80歳からサーフィン始めた佐野誠一さん89歳、ギネスが「世界最高齢サーファー」認定!挑戦魂に相次ぐ共感の声

80歳からサーフィンを始めたという神奈川県大和市在住の佐野誠一さん(89歳)が今年、「世界最高齢のサーファー」としてギネス世界記録に認定されました〈認定年齢は2022年7月審査時の「88歳288日」〉。

ギネス認定団体のギネスワールドレコーズジャパン(東京・渋谷区、本社:イギリス)は今年4月末、佐野誠一さんの人物像や思いなどを発表したところ、その持ち前のチャレンジ精神に強く共感する声がSNS等に相次いで寄せられています。

80歳からの挑戦は、どんな心境だったのでしょうか。

〈本記事と画像はギネスワールドレコーズジャパン 公式サイトの発表文を引用(要約)しています〉

10代で上京、苦難の末に建築資材会社社長に

佐野誠一さんは1933年9月23日生まれで、今年90歳を迎えます。

北海道出身の佐野さんは中学を卒業すると上京し、高等無線通信学校に進学しました。
社会に出たのは終戦後まもなくのことで、キャバレーのスタッフや外国人クラブのドアマンなど、ありとあらゆる仕事を経験したと言います。

「経歴もなければ、助けてくれる人もいなかった。だから自分でなんとかするしかなかったんです。怖いという思いはなかったけどね」

その後、木材関連の職場に弟子入りし、最終的には建築資材会社の社長になりました。
会社は今年で50周年を迎えます。

「(ビジネスにおいて)論理的なことはあまり得意じゃない。インスピレーションや勘でやってきた。長年の経験が鍛えてくれたんだろうね」

そう佐野さんは話しています。

⇒ 90歳のゲーマーおばあちゃん、ギネスが世界最高齢ゲームYouTuberに認定!

80歳でようやく時間ができた

湘南海岸の波に乗る佐野誠一さん(藤沢市にて)

経営者をしていると、プライベートの時間を持つのは至難の業です。
しっかりと自分の時間を持つことができたのは、なんと80歳になってからだとか。

80歳で始めたことの一つは、富士山に登ること。
無事に登頂してから数日後、次はサーフィンもやってみようと思いついたそうです。

子どもの頃は海で素潜りし、夏になると江の島付近で泳ぐこともありました。
サーフィンを選んだのは思いつきとはいえ、取引先の銀行の支店長がサーフィンをしていることが、頭のどこかにあったからかもしれません。

⇒【「きんさんぎんさん」超えた!】107歳のウメノさんとコウメさん、ギネスが『世界最高齢の双子のおばあちゃん』に認定!

「自分でもやれる」気持ち大切

ギネス世界記録の認定証を持つ佐野さん

それから10年経った今も波に乗り続けていますが、サーフィンのスキルをマスターしようとまでは思っていないそうです。
得意技は、波に乗りながらボード上でジャンプし、180度回転するというもの。

そして、波には乗らないで、ボードに座って景色を眺めるだけのときもあると言います。

自身を三日坊主と呼ぶ佐野さんですが、「ずっと長く続けなければならないとか考えないで、”3日やったら数日休む”というペースで続けたほうが、より長く続けられるんじゃないかな」として、こう話しています。

「(サーフィンを始めたり、世界記録を狙いたいならば)“自分でもやれるんだ”という気持ちがあればできるということです。理屈とか難しいことではないと思う。“あのおじいちゃんがやれたんだからできる”って、そう考えればいいんじゃないかな

佐野さんが通うサーフィンスクール「オーシャングライドKAINOS」の仲間たちと認定を祝う

◪当サイト「おとなの住む旅」では、元気なシニア世代におすすめの住まいも紹介しています。関心のある方は下記ボタンよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

🔻関連記事



関連記事

  1. 【シニアに人気の趣味 登山編】第20章 日本百名山の名峰「岩手山から八幡平へ」縦走の旅、3日間で70㎞を走破!

  2. 【外出自粛を楽しむ!】自宅待機でボケ防止&リラックス!高齢者の【塗り絵】のすゝめ

  3. 【シニアに人気の趣味・登山編】<第4章>北アルプスから日本海へ

  4. サラリーマン川柳人気投票、3/18締切り迫る!「WEB会議 知った亭主の 低い地位」コロナ禍の会社員の悲哀に共感続々!

  5. 【シニアにおすすめの新刊本】『歩き続ける力』三浦 雄一郎 著

  6. 【シニアにおすすめの本】『誰も書けなかったジャンボ尾崎』74歳レジェンドのゴルフ理論、一挙公開!

二地域居住するデュアラー
  1. 25万人超が選んだ「街の住みここちランキング」2023年首都圏版発表…

    2023.06.02

  2. 【99歳祖父と孫の二人暮らし】介護=苦しいだけじゃない『僕のおじ…

    2023.06.01

  3. 【シニア世代にぴったり】消えもの以外の「2023年父の日ギフト」を…

    2023.05.31

  4. シニア女性が子育てママの母親役担う事業『東京かあさん』ChatGPT採…

    2023.05.30

  5. 川柳コンクール『サラ川』ベスト10発表!圧倒的1位は「また値上げ …

    2023.05.26

  6. 【TikTokやYouTubeが人生最後の仕事】78歳のTikTokばあちゃんがChat…

    2023.05.25

  7. 【花好きシニア必見】50種類のあじさいを堪能できる!箱根強羅公園…

    2023.05.24

  8. 話題の評伝『生誕100年 瀬戸内寂聴物語』ついに発刊!恋も出奔も出…

    2023.05.23

  9. 【高齢者の健康】梅雨~夏に気をつけるべき3つのこと

    2023.05.22

  10. AIは高齢者とどんな会話できるの?羽田空港で話題の受付ロボットにC…

    2023.05.19

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅)でできること1…

    2020.12.03

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に悩むシニア達の…

    2020.11.20

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 第9章~15章

    2020.11.10

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲しい本・書籍ま…

    2020.09.10

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう!活躍するシニ…

    2020.07.16

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ【2021年最新…

    2020.05.14

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ7選 第2弾!【…

    2020.01.23

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』

私たちと一緒に働きませんか【住まいアドバイザー】

【50代のアクティブシニア歓迎】高齢者の住まい探しをサポートするアドバイザー募集!

Podcast(ポッドキャスト)記事を音声で聞く

おとなの住む旅 運営会社