おとなの住む旅とは

暮らしてみたい土地で、トライアルステイ(お試し居住)

元気なシニアの皆さん、暮らしてみたい街で、「トライアルステイ」(お試し居住)をしてみませんか。

駆け足で観光地を廻る旅行ももちろん楽しいですが、前から暮らしてみたいと思っていた土地に、腰を落ち着けて住みながら、ゆっくり・じっくり、その土地を堪能するという生活です。

新しい土地で本格的に暮らす前に、まずは”試しに”住んでみて、”体験”してみる。そのうえで、その土地が気に入ったら、本格的に住むことを考えるも良し、他の土地をまた”お試し”するも良し。

単に住むのではなく、楽しく暮らすために住む、そのために試しに住んでみる。そんな自由な住まい方を、「おとなの住む旅」と名づけました。

二地域居住は、お試し居住から

まずは短期の滞在から始めて、徐々に日数を増やすと共に、自宅との往来を繰り返してみる。
その上で本当に気に入ったら、自宅とその土地の二地域で暮らし、二つの異なる生活を楽しむ(いわゆる二地域居住)。

そんなライフスタイルが長寿社会の今、着実に広がっています(経験者は海外滞在を含め推計155万人)。

その土地ならではの文化や名所旧跡などを知り、地元の人たちともふれ合うことで、これまでにない豊かな人生を送れるところが人気の理由です。

二地域居住の位置づけは、次の図をご覧ください。

 

では、滞在先でいったい何をして過ごしているのでしょうか。詳細は下の棒グラフをご覧ください。
たとえば京都を見てみると、「風光明媚な名所、史跡などが魅力」との理由で選ばれています(アンケート結果)。
千年の歴史を感じさせる街並みは他では味わえませんし、大都市であり、奈良・大阪・神戸も日帰り圏という立地が評価されています。

出典:データやグラフ、アンケート等の出典は、すべて一般財団法人ロングステイ財団

人生100 年時代、長期滞在や二地域居住で、心豊かに過ごしたい!

「おとなの住む旅」のトライアルステイは、介護や医療サービスの確認をするためのお試し居住とは異なります。

そこに住むと、どんなことが起こるのか、新しい出会いを想像できるようになればいいと思います。
それを「おとなの住む旅」が応援します。

二地域居住するデュアラー
  1. 【2拠点ではなく1.5拠点!?】屋久島に宿泊棟とコワー…

  2. 【シニアにおすすめの街】穏やかに暮らせる緑豊かな…

  3. シニアにお勧め、春が来て大学公開講座が続々スター…

  4. 離れて暮す高齢の親の様子をスマホで確認、TV電話…

  5. 【地方移住】移住フェア「九州・山口・沖縄 暮らシゴ…

  6. 【働きたいシニア必見】6月12日開催「シニアおしごと…

  7. ウクレレ弾き方教室20万人登録へ急上昇!白血病と闘…

  8. 今年還暦迎える2千人の意識調査発表!4割が「70歳超…

  9. 【京都で夢の二拠点生活】帰らない日は家賃がかから…

  10. シニアは利用してる?15才から60代以上シニアに聞い…

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅…

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に…

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 …

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲…

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう…

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを…

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・…

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集&#82…

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプ…

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』

私たちと一緒に働きませんか【住まいアドバイザー】

【50代のアクティブシニア歓迎】高齢者の住まい探しをサポートするアドバイザー募集!

Podcast(ポッドキャスト)記事を音声で聞く

おとなの住む旅 運営会社