【シニアに人気の趣味 登山編】第20章 日本百名山の名峰「岩手山から八幡平へ」縦走の旅、3日間で70㎞を走破!

シニア世代に人気のスポーツといえば、「登山・ハイキング」が今や定番です。
登山家・滝澤 圭一郎が綴る「シリーズ 山と共に」。今回は日本百名山の2つの名峰「岩手山」から「八幡平」まで縦走し、3日間で70㎞を走破した山旅についてご紹介します。

【シリーズ 山と共に】<第20章> 日本百名山の名峰「岩手山から八幡平へ」縦走の旅、3日間で70㎞を走破!

岩手山の山頂付近、早朝の景色

写真・文/登山家 滝澤 圭一郎

1975年、長野県上田市に生まれる。毎月、全国の山々に挑んでいる。月に100キロ以上走り込み、トレーニングを欠かさない。マラソンランナーでもある。㈱イチイ 秋葉原店・巣鴨店店長としても多忙な日々を送る。

初めて北東北の山に挑戦!

今夏、お盆休みを利用して「岩手山&八幡平縦走」の3日間の旅に出ました。

コロナ禍で自粛生活を続けるなか、久しぶりの登山。
そして、初めて北東北の山へと向かったのです。

初日のスケジュールは、東京駅〈新幹線〉→盛岡駅〈バス〉→県民の森登山道→岩手山(いわてさん)山頂→不動平(ふどうだいら)避難小屋にて宿泊。

岩手県の最高峰・岩手山(標高2,038m)は県のシンボルであり、地元の方々にとってはまさに誇り(写真上が山頂)。

「日本百名山」の一つに選ばれていますから、全国の登山家にとっても憧れの山です。

私自身も百名山に登れるのは久方ぶりのこと。

⇒【お家時間に飽きたら】高齢者におすすめのアウトドアスポーツ(運動)まとめ

太古の火山が生んだカルデラの造形美

カルデラ(凹地)の中から、山頂の一角を仰ぐ

岩手山の山頂には火山活動でできた大きな凹地(えぐれた形状)、いわゆる「カルデラ」が見られます。

およそ70万年前から30万年前は火山活動が活発だったそうで、自然がつくり出した造形美に圧倒されました。

不動平避難小屋(左)と岩手山

初日の夜は「不動平避難小屋」に泊まることにしました。
小屋は小さいながらもキレイで、とても快適です。

早朝の岩手山山頂近く

左が岩手山山頂、中央が草原地帯

翌朝、岩手山の山頂付近から眼下を見下ろすと、朝焼けのなか、のどかながらも壮大な景観が広がっていました。

2日目の行程は、不動平避難小屋→<ひたすら歩いて>八幡平(はちまんたい)→山小屋・陵雲荘(りょううんそう)にて宿泊。

⇒ 2021年住みたい田舎ランキング発表!シニアは西条市、豊後高田市等がトップ

ゴツゴツした岩が転がる「鬼ケ城」をゆく

鬼ケ城の稜線をゆく筆者

岩手山から八幡平へ向かう途上、唯一危険だと感じたスポットが「鬼ケ城(おにがじょう)」の稜線でした。

鬼の名前の通り、ゴツゴツした岩だらけの荒々しい山肌が続いていたのですが、慎重にひたすら前へと進んでいきました。

この日は27キロ歩き通し、ようやく八幡平の山頂(標高1,614 m)へたどり着きました(写真上)。

こちらの山も名だたる「日本百名山」の一つです。

高原地帯にあるため、山頂なのにわざわざ見晴台が設置されていました。

2日目は、八幡平山頂近くの山小屋・陵雲荘(写真上)に泊まります。

⇒【高齢者に人気の二地域居住】栃木県足利市でデュアルライフを満喫するシニアと若者の暮し方

八幡平の遊歩道で森林浴に浸る

3日目の行程は、陵雲荘→前森山→安比(あっぴ)高原駅→盛岡駅→東京駅。

当日は早朝から八幡平の遊歩道(写真上)を進みましたが、とても歩きやすいうえに、マイナスイオンを思う存分浴びながら、気分良く森林浴に浸れました。

霧に包まれた八幡平と八幡沼

上の写真中央の八幡平山頂は高原だけあって、「のっぺり」とした形。山のふもとには八幡沼が横たわっています。

黒谷地湿原

八幡平のふもとに広がる湿原地帯を進んでいきました。
こちらの湿原にて一休み、最高の景色を見ながら朝食を頂きました。

⇒ シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高住でお試しのチャンス

ブランコが風に揺れる前森山山頂

安比高原スキー場に到着。今回の最後の山「前森山(まえもりやま)」をふもとから仰ぎました(写真上)。

安比高原の前森山山頂には、なぜかブランコが設置され、風に揺れていました。

滝沢駅に降り立った筆者

今回の登山ツアーはすべての行程が無事に終わり、下山へ。

そして、帰路は安比高原駅から列車に乗り込んだのですが、盛岡駅までの途中、私と同名の「滝沢駅」に着いたとき、思わず下車してしまいました。
この地域には「滝沢」姓の人たちが多いとのこと。
以前から訪ねてみたかったので、念願が叶いました。

この3日間はトータルで70キロを走破し、歩きごたえのある旅路でした。
雨が降ったり止んだりと天候が悪いなか、要所要所では雲が抜けて、素晴らしい絶景と出合うことができました。

これからも登山はコロナの感染防止に一層努めながら、安全に活動していきたいと思います。

<つづく>

🔻高齢者の登山に関する記事



関連記事

  1. シニアも楽しめる!多言語のエリア情報サイト「YOKOSO新宿」

  2. コロナ禍の介護・福祉の現場に笑いを届ける!松竹芸能とのコラボ「リモートレクリエーション」

  3. 【シニアに人気の趣味・登山編】<第7章>みんな大好き 陣馬山

  4. 犬が高齢者に与える意外な効果!アニマルセラピーでも実証済

  5. 心身機能活性運動療法 Vol.2

  6. 【シニアに人気の趣味・登山編】<第3章>北アルプス穂高連峰

二地域居住するデュアラー
  1. 42年の時を経て、シニアの青春期がよみがえる!『銀河鉄道999』来月…

    2021.10.19

  2. 【シニアにおすすめ】よみうりランドでイルミネーションに包まれ、…

    2021.10.15

  3. 【高齢者の健康維持にeスポーツ】“孫にも一目置かれる存在”へ!日本…

    2021.10.14

  4. 【10年で90%越え】アンケートでわかったシニア女性のスマホ事情

    2021.10.13

  5. 二地域居住を検討中なら必見!茨城県が吉本興業とコラボ、デヴィ夫…

    2021.10.12

  6. シニアの住替え先も探せる?!『住み続けたい街ランキング』1位は武蔵…

    2021.10.08

  7. 【アクティブシニア向け】60歳以上を対象とした『東急線乗り放題パ…

    2021.10.07

  8. どう思う?1万人に聞いた【二地域居住】ありorなし

    2021.10.06

  9. デュアラー(二地域居住者)に朗報!移住マッチングイベント「ふる…

    2021.10.05

  10. 仕事と趣味で「住まい」をわける時代。二拠点居住が叶えるライフス…

    2021.10.02

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅)でできること1…

    2020.12.03

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に悩むシニア達の…

    2020.11.20

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 第9章~15章

    2020.11.10

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲しい本・書籍ま…

    2020.09.10

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう!活躍するシニ…

    2020.07.16

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ【2021年最新…

    2020.05.14

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ7選 第2弾!【…

    2020.01.23

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』