【4ヵ国の高齢者調査】日本と外国ではシニアの生活意識はどう違う?Vol.6

第6回「子供や孫と会っていますか」

4ヵ国の高齢者2800人との面談(国際比較調査)で分かったことは?

「日本と外国では、高齢者の生活意識はどのくらい違うんだろう」。
そんな問題意識を持って、国が長年にわたり調査しています。

内閣府が1980年から5年ごとに実施している「高齢者の生活と意識に関する国際比較調査」(全8回)です。
最近(2015年度)では日本とアメリカ、ドイツ、スウェーデンの4ヵ国を対象とし、60歳以上の男女2800人(施設入所者除く)に個別面談でさまざまな問題について聴いています。

本連載記事の第6回は、〝子供や孫とのつき合い方〟をめぐる日本と欧米の異なる価値観について考察してまいります。

世代交代進む高齢者、欧米の価値観に近づく?!

A.離れて暮らす子供とは、どのくらい会っていますか

別居する子供とは交流の少ない日本

「別居している子供とは、どのくらい会ったり、電話等で連絡していますか」と尋ねました。

日本とドイツ、スウェーデンでは、「週1回以上、会ったり連絡している」という人たちが最も多かったです(日本30.9%、ドイツ37.7%、スウェーデン48.1%)。

次に多いのは、日本が「月1~2回」(26.8%)、ドイツとスウェーデンは「ほとんど毎日」(ドイツ24.8%、スウェーデン30.0%)でした。

一方、アメリカでは最も多いのが「ほとんど毎日」(42.9%)、次いで「週1回以上」(35.7%)。
子や孫たちとの交際は、アメリカが4ヵ国で最も頻度が高かったのです。

反対に、日本は子供との交流が最も少ない国でした。

別居している子供との接触頻度

 

B.子供や孫とは、どの程度のつき合いがいいですか

4ヵ国とも「ときどき会うくらいがいい」

「子供や孫とは、どの程度のつき合いがいいですか」と聞いてみました。

4ヵ国とも最も多かったのが、「子供や孫とはときどき会って食事や会話をするのがよい」(日本50.5%、アメリカ61.1%、ドイツ69.0%、スウェーデン72.7%)でした。

一方、「子供や孫とはいつも一緒に生活できるのがよい」(同居を希望)は日本が4ヵ国で断トツの1位(27.1%)です。
しかし、日本は今回、過去8回の調査で最も少ない数値となりました(1980年の59.4%から毎回減少している)。アメリカとドイツも前回より少なくなっています。

子供や孫とのつきあい方

【編集部より一言】日本でニーズ高まる「親世帯と子世帯の〝近居〟」

日本の高齢者は40年前の第1回調査より一貫して、「子供や孫とは、いつも一緒に生活できるのがよい」(同居)を望んでいました(最多の回答)。

しかし、「ときどき会って食事や会話をするのがよい」が2005年(第6回)の調査で初めて最多となって逆転。それ以降は両者の差(数値)がどんどん広がっています。
核家族化が進んでいくなか、同居(大家族志向)を希望する高齢者は年を追うごとに少なくなったのです。

そんな日本では昨今、新たな動きとして〝近居(きんきょ)〟のニーズが高まってきました。
近居とは、親世帯と子世帯が近い距離に住むこと。
同居と比べると、各世帯のプライバシーが守れますし、「ときどき会える」のが人気の理由の一つです。

元来アメリカでは、40年前から常にトップの回答(6~7割)は「ときどき会うくらいがいい」であり、同居を望まない自立した考え方が定着しています。

日本の高齢者も時代(世代交代)とともに、欧米の価値観に近づいているのでしょうか。

<つづく>




関連記事

  1. 【高齢者のスマホ事情】防災意識の高さがわかる防災アプリの有無を調査!

  2. 【高齢者にお得なサービス】電動シニアカー・電動車いす、補聴器など「無料お試しサービス」の受付を開始

  3. 利用者は増えている?【60代以上のキャッシュレス決済】事情

  4. シニアドライバーに知ってほしい「あおり運転対策」

  5. 【シニア女性の本音とは】471人に実施「コロナ禍生活の意識調査」

  6. 【高齢者1,000人に聞いた】”withコロナ”実態調査でわかった生活&体調の変化とは?

二地域居住するデュアラー
  1. 【シニアにおすすめ】会えなくなったお孫さんにLINEで「ハロウィン…

    2021.10.22

  2. 【月額9000円で3泊できる!】デュアラーにおすすめの“宿のサブスク”…

    2021.10.21

  3. 【都道府県別睡眠ランキング】からわかった「シニアの睡眠事情」

    2021.10.20

  4. 42年の時を経て、シニアの青春期がよみがえる!『銀河鉄道999』来月…

    2021.10.19

  5. 【シニアにおすすめ】よみうりランドでイルミネーションに包まれ、…

    2021.10.15

  6. 【高齢者の健康維持にeスポーツ】“孫にも一目置かれる存在”へ!日本…

    2021.10.14

  7. 【10年で90%越え】アンケートでわかったシニア女性のスマホ事情

    2021.10.13

  8. 二地域居住を検討中なら必見!茨城県が吉本興業とコラボ、デヴィ夫…

    2021.10.12

  9. シニアの住替え先も探せる?!『住み続けたい街ランキング』1位は武蔵…

    2021.10.08

  10. 【アクティブシニア向け】60歳以上を対象とした『東急線乗り放題パ…

    2021.10.07

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅)でできること1…

    2020.12.03

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に悩むシニア達の…

    2020.11.20

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 第9章~15章

    2020.11.10

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲しい本・書籍ま…

    2020.09.10

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう!活躍するシニ…

    2020.07.16

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ【2021年最新…

    2020.05.14

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ7選 第2弾!【…

    2020.01.23

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』