【デュアラーも注目、住みたい街ランキング2021発表!】コロナ禍で変わる街の条件は「医療施設の充実」

4年連続1位の横浜

毎年注目度の高い「SUUMO住みたい街(駅)ランキング2021」(関東版)が昨日、リクルート住まいカンパニーから発表されました。

コロナ禍がもたらしたテレワークの普及、二地域で生活する「デュアラー」が話題を呼ぶなか、いま「住みやすい街はどこか」に人々の関心が集まっています。(→「二地域居住」とは

人々のコロナによる意識の変化は、はたしてどの程度あったのでしょうか。

横浜が4年連続1位、各世代から支持

住みたい街(駅)総合ランキング トップ20(出典:リクルート住まいカンパニー、以下同じ)

今月8日に公表された「2021年の住みたい街(駅)ランキング」は、1位・横浜、2位・恵比寿、3位・吉祥寺という結果でした。
トップ3は4年続けて同じ顔触れとなり、安定した人気を誇っています。

なかでも横浜は各世代から幅広い支持があり、得点で2位以下を大きく引き離しました。
〈調査は今年1月、同社が東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に住む20歳~49歳の男女を対象(有効回答数7000人)にインターネットで実施〉

では、調査項目の一つ「コロナの影響による“理想的な街”への意識変化」を見てみましょう。

コロナ禍での理想の街は医療や暮しの利便性

コロナ禍を経ての“理想的な街”の第1位は、病院や診療所など「医療施設の充実」した街でした。
コロナに感染しても入院できず、自宅療養を強いられたケースが相次いだことなどが影響した可能性もあります。

次いで2位は「一回の外出で複数の用事を済ませられる」、3位は「歩ける範囲で日常のものはひととおり揃う」、4位は「徒歩や自転車での移動が快適だ」。
いずれも暮らしの利便性を重視する項目が上位を占めました。

また、物価が安い(5位)、住居費が安い(7位)も上位となり、生活費の安さへの意識も高まっています。

その一方で、これまで高かった「個性的な店がある」「人からうらやましがられそう」「有名」といった“憧れ”に関わる項目は、最下位へと下がったのです。

聖蹟桜ヶ丘、川口、元住吉などが理想の街に

続いて、この上位10項目(コロナの影響による“理想的な街”への意識変化)の内容について、「この街が当てはまる」とされた街(駅)を各項目ごとにランキングしています。

その結果、聖蹟桜ヶ丘、川口、元住吉、石神井公園が、3項目においてトップ5にランクインしました。

さいたま市が急上昇、「東京に住まなくてもいい」の声も

■2021年のランキング総括〈編集長のコメント〉

リクルート住まいカンパニー 不動産・住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」編集長
池本 洋一(いけもと よういち)氏

コロナ禍に伴う「郊外化」の動きが報道されています。その傾向はあるものの、大きなうねりではありません。
今回の調査でも3人に2人はコロナ禍でも住みたい街を変えていない。冷静にとらえる必要があると感じました。

他方で、確かに「郊外化」の傾向も感じます。
テレワークによる「職住融合」は人数が多い世帯のほうに影響があり、夫婦と子ども世帯のランキングでは、さいたま市の3駅がトップ10にランクイン。コロナ禍の今、うらやましがられるような有名な街の順位が下がり、わざわざ東京に住まなくてもいいや、といった意識の変化もありそうです。

出典:㈱リクルート住まいカンパニー プレスリリース

-------------------------

コロナ禍でのテレワークの普及もあり、二地域を拠点に生活する「デュアラー」が増えています。
デュアラーや二地域居住について、今話題の『デュアラー』とは?『二地域居住』について詳しく解説!の記事でまとめています。

⇒デュアラー(二地域居住を実践する体験者)の声はこちら

⇒マツコも羨むライフスタイル「デュアラー」(二拠点生活者)ってどんな暮らし?

🔻関連記事



関連記事

  1. 四季の花だより~バラの香りと潮風に包まれて

  2. 二地域居住を検討中なら必見!茨城県が吉本興業とコラボ、デヴィ夫人等が県の魅力を発信!

  3. 【高齢者に人気の二地域居住】栃木県足利市でデュアルライフを満喫するシニアと若者の暮し方

  4. +Life編集部、サ高住のある街<桜台・江古田>を歩く Vol.1

  5. 二地域居住者も注目『2022年上半期 借りて住みたい街ランキング』1位は大宮!郊外の便利な街が選ばれるワケ

  6. 二地域居住や移住したいアーティストに朗報!京都で話題の河岸ホテル、アトリエ付き住居の入居者募集始まる!

二地域居住するデュアラー
  1. 【シニアにおすすめな趣味】終活や介護、相続などさ…

  2. 【シニアの挑戦】東京都国立市のジャズ喫茶を71歳3名…

  3. パリ在住、カフェの看板マダム・石井庸子さん82歳が…

  4. 【6~7月】シニアの健康対策、梅雨~夏を健康に乗り…

  5. 日本一の星空の長野県阿智村が仰天企画「宿泊客の願…

  6. 【川柳の作者最高齢がなんと101歳!】リアルなシルバ…

  7. 【2024年は最も暑い】シニア必見!知っておきたい「…

  8. 自宅で楽しむ「オンライン落語会」シニアに人気!大…

  9. 全国の大家さんに朗報!高齢者等の入居成功事例公開…

  10. 【55歳以上が対象】最優秀賞は賞金50万円!「東京シ…

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅…

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に…

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 …

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲…

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう…

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを…

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・…

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集&#82…

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプ…

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』

私たちと一緒に働きませんか【住まいアドバイザー】

【50代のアクティブシニア歓迎】高齢者の住まい探しをサポートするアドバイザー募集!

Podcast(ポッドキャスト)記事を音声で聞く

おとなの住む旅 運営会社