佐藤順一郎氏が語る❾充実したセカンドライフとは

佐藤順一郎氏

佐藤順一郎氏プロフィール

一般社団法人CCRC ウエルネス研究センター代表理事
一般社団法人66Love協会CCRC責任者
シニアライフコーチ CCRCプロデューサー
老後の暮らし方について相談を受け悩みに耳を傾け続けながら、不安や悩みを解消するためのシニア住宅のプロデュースを手掛ける。

シニア住宅No.1プロデューサー佐藤順一郎氏の連載コラム第9話は『充実したセカンドライフ』ついてご紹介します。

最期はみんな「おひとりさま」。みなさんはどこで、どう暮らしますか?

人生100年時代を本格的に迎え、超高齢社会の頂上に差し掛かり、なんだか世の中がかまびすしくなってきました。
介護保険の3割負担、消費税10%へ引き上げ、特別養護老人ホームの突然の閉鎖、地震台風など自然災害時の脆弱さ、などなど。

ひたひたと音もなく近寄ってきた大きな社会の地殻変動が、ここへきて前兆を現わしてきたようです。
これからくる社会の衝撃波に耐えられるような「備え」をこのコラムでこれからも伝えていきたいと思います。

胸痛む特別養護老人ホームの突然の閉鎖

つい先日、「特別養護老人ホームが突然の閉鎖」という衝撃的なニュースが伝えられました。
突然に「終の棲家」を出なければならなくなった入居者のことを思うと本当に胸が痛みます。
しかし、このようなニュースが残念ながら、今後ますます増えていくことは間違いありません。

80歳以上になると女性の83%はいわゆる「おひとりさま」になります。
今までは、介護になったらいわゆる「介護付きの施設」に入居するのが安心と考えられていましたが、ここはちょっと考え直す必要がありそうです。
(※介護付きの施設に入居する平均年齢はおよそ82歳です。)

「施設に入居する」ということは、「法人1社」に暮らしも、食事も、介護も、生活のすべてを委ねることになります。
人手不足や法人の経営悪化が進む中、生活のすべてを1社に委ねるというのはリスクが非常に高くなります。

また、介護付きの施設よりも、在宅の方がケア力が強くなったことで、介護付きの施設に入ったものの、介護付きの施設では、世話をしきれずに在宅に戻った、という事例が最近では増えてきています。
そうすると何のために介護付きの施設に入居したのか、意味がわからなくなりますね。
(※看取りの割合はおおよそ、病院死80%、在宅死14%、施設死6%です。)

自宅や自立向けの高齢者向け住宅で暮らしている場合は、いくつかの医療と介護サービス、生活支援サービスを組み合わせて暮らしを営むので、ひとつの事業者が倒産などの憂き目にあっても、代替サービスは比較的容易に見つけられ、暮らしそのものをほぼ同じ状態で継続することが可能になります。

施設に入るより自分らしい老後の暮らしを

「いつまでも元気に」
「ピンピンコロリ」
が多くの人の希望ですが、私たちが生きている今現在の「超高齢社会」は、
「いつかは必ず弱者になる」
「(医療の発達によって)死ぬに死にきれない」
という社会です。

このように書くと悲観的に受け取られそうですが、この約20年業界を見てきた私からすると、しっかりとした「本人の意思」さえあれば、20年前では考えられなかったほど、「自分らしい老後の暮らし」を送る環境が整ってきていて、格段に良くなっています。

「どこ」で「だれ」と「どう」暮らすか。
「介護が必要になったら施設に入ればいいや」と考えている人は、一度その考えを捨ててみてください。
もし、捨ててみて、他のアイデアが浮かばなければ、鷺宮地域センターへ連絡してみてください。
私が直接お話を伺います。

きっと施設に入るよりも、希望に満ちた選択肢が見つかるはずです。

■プラスライフ鷺宮地域センター 担当:丸田(まるた)
東京都中野区鷺宮4-37-14 77ビル3階 TEL:03-5327-8190

関連記事

  1. 「料理の意識」と「我が家の味」Vol.1

  2. サ高住を見学された454人に聞いた!「サ高住が気になるワケ」 Vol.2

  3. 急拡大する「サービス付き高齢者向け住宅」

  4. 高齢化社会のアイドル・東京ガールズ参上!

  5. シニア向け安心賃貸住宅「ヘーベルvillage」へ入居した〝想い〟を聞くVol.1

  6. 【二地域居住レポート】花のある街暮らしと大自然に囲まれた田舎暮らし

グッドライフシニア
  1. シニア向け「二地域居住の体験モニター募集!」岩手のサ高住でお試…

    2020.01.24

  2. 【2020年最新版】終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料ア…

    2020.01.23

  3. もうスマホは当たり前?【シニア世代のスマートフォン事情】 Vol.2

    2020.01.22

  4. 【シニアに人気の趣味・登山シリーズ】<第10章>信州上田へ復興を…

    2020.01.21

  5. 【4ヵ国の高齢者調査】日本と外国ではシニアの生活意識はどう違う?

    2020.01.17

  6. 【老後の暮らし方まとめ】シニア住宅No.1プロデューサー・佐藤順一…

    2020.01.16

  7. 【LGBT高齢者支援】老後の不安をなくす、幅広く相談できる団体が誕生

    2020.01.15

  8. 【シニアに人気の趣味・登山シリーズ】<第9章>冬の八ヶ岳連峰へ1…

    2020.01.14

  9. シニアも楽しめる!多言語のエリア情報サイト「YOKOSO新宿」

    2020.01.10

  10. 『暮らしを大切にするシニア世代の住まい情報誌 +Life』冊子版Vol.8

    2020.01.09

  1. 【ダイジェスト】シニアに人気の趣味・登山シリーズ全8章

    2019.10.17

  2. 【ダイジェスト】シニアにオススメ世田谷区の高齢者物件8選

    2019.09.19

  3. 【2019年版】健康や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ6選

    2019.09.05

  4. 【運転免許証の自主返納で得られるメリット】受けられる特典【ホテ…

    2019.09.04

  5. 【まとめ】記憶のなかの風景~昔懐かしいあの場所へ旅してみません…

    2019.08.09

  6. 【データを読む】生涯学習への意欲高めるカギは〝仲間との交流〟に…

    2019.07.26

  7. [受講料を助成]シニアに優しい大学公開講座の一覧

    2019.06.25

  8. 日本を支えるシニアはプレミアム!首都大学東京がシニア向け講座開講

    2019.06.19

  9. 毎週行くのが億劫な人におすすめ!不定期開催「武蔵大学」

    2018.12.17

  10. シニアも受けられる!中野区にある「大学公開講座」

    2018.12.12