【進化するサ高住】長寿社会で求められる「サービス付き高齢者向け住宅」とは

編集部レポート

高齢者住まい法の改正で2011年に創設された「サービス付き高齢者向け住宅」(略称・サ高住)がここ数年、進化を遂げています。

サ高住の全国の供給戸数は2019年9月に累計で24万7千戸となり、制度発足から8年間、一貫して右肩上がりで拡大してきました。
但し、かねてより問題点も指摘されていました。

長寿社会で求められる「元気な高齢期の住まい」


次々と建設されるサ高住は、その大半(約78%)が居室面積25㎡未満の狭い単身者用で、要介護者向けでした。
つまり、市場が偏っていることを疑問視する声も少なくなかったのです。

その背景には、これまでサ高住の事業に進出した事業者の中で、住宅・不動産関係は少数派。
多く(約84%)が介護・医療系の事業者だったという経緯があります。

このため、長寿社会で必要な「元気な高齢期の住まい」など、消費者の幅広いニーズには応えられていませんでした。

住宅メーカーの「自立型」「居室40㎡以上」が新市場を切り開く


ところが、ここ数年は様相が変わってきています。

住宅メーカーがサ高住の市場に参入し、建築受注に力を入れるようになってきたからです。
特に積水ハウスなどの大手メーカーは、居室面積で40㎡台以上という広々とした住戸を企画しています。

対象とする主な入居者層は、自宅と変わらない生活を望む「自立した元気な高齢者」「要介護度の低い高齢者」です。

いま「自立型の高齢者向け賃貸住宅」という、新たな市場を切り開く住宅メーカーに注目したいと思います。

関連記事

  1. 【サ高住の課題】入居者は自らの介護度を踏まえ、必要な設備があるかチェックを

  2. 急拡大する「サービス付き高齢者向け住宅」

  3. シニア住宅のNo.1プロデューサー・佐藤順一郎氏が語る❷“高齢社会の真実”

  4. 老後の住まいはこう選ぼう!シニア住宅ライター直伝「シニア住宅を選ぶコツ」

  5. 【高齢者住宅の新潮流】サ高住中心に多世代が共に暮す街「江古田の杜」を訪ねて<1>

  6. 【高齢者住宅の新潮流】旭化成が「要介護者向けサ高住」へ新規参入!

グッドライフシニア
  1. 冒険家 三浦雄一郎が体現する「目標があれば人は何歳からでも変れる…

    2019.11.08

  2. 「生涯学習」とは?|おとなの住む旅 用語解説

    2019.11.07

  3. 【進化する認知症予防】VRを使って認知症を知る講座誕生!

    2019.11.06

  4. 冒険家 三浦雄一郎が体現する「目標があれば人は何歳からでも変れる…

    2019.11.05

  5. 佐藤順一郎氏が語る❻「終の棲家の選び方~自宅で暮らせなくなったら…

    2019.11.01

  6. 【京都在住の写真家・ライターが語る】京都嵯峨野の魅力とは

    2019.10.31

  7. 【シニアも出会いを求めてる】60代からのシニアの婚活をご紹介!

    2019.10.30

  8. 佐藤順一郎氏が語る❺「終の棲家の選び方~自宅で暮らせなくなったら…

    2019.10.29

  9. 【シニアに人気の趣味・登山シリーズ】<第7章>みんな大好き 陣馬山

    2019.10.25

  10. 【京都カフェ】「SARUT COFFEE」店主が語る京都嵯峨野の魅力とは

    2019.10.24

  1. 【ダイジェスト】シニアにオススメ世田谷区の高齢者物件8選

    2019.09.19

  2. 【2019年版】健康や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ6選

    2019.09.05

  3. 【運転免許証の自主返納で得られるメリット】受けられる特典【ホテ…

    2019.09.04

  4. 【まとめ】記憶のなかの風景~昔懐かしいあの場所へ旅してみません…

    2019.08.09

  5. 【データを読む】生涯学習への意欲高めるカギは〝仲間との交流〟に…

    2019.07.26

  6. [受講料を助成]シニアに優しい大学公開講座の一覧

    2019.06.25

  7. 日本を支えるシニアはプレミアム!首都大学東京がシニア向け講座開講

    2019.06.19

  8. 毎週行くのが億劫な人におすすめ!不定期開催「武蔵大学」

    2018.12.17

  9. シニアも受けられる!中野区にある「大学公開講座」

    2018.12.12

  10. もう外食に行けない!「レストランなみに食堂がキレイなサ高住」3選

    2018.11.28