【なんでやるの?】501人に聞いた「シニア女性の仕事・ボランティア事情」を解説

人生100年時代の今、シニア世代が働くことは珍しくありません。また、ボランティアに励むシニアが増えています。シニアは仕事・ボランティアに対してどのように考えているのでしょうか。

女性誌「ハルメク」をグループで発行する(株)ハルメクホールディングスの「ハルメク 生きかた上手研究所」は、50~79歳のハルトモの女性501人を対象に「仕事・ボランティアに関する調査」をWebアンケートにて実施しました。シニア女性の仕事・ボランティアに対するリアルな声を見てみましょう。

→ハルメクが実施した調査に関する記事はこちらから

50代女性〜70代シニア女性に聞いた「仕事」について

シニア女性の就業率と幸福度について

はじめに、就業率について調査すると50代は74.7%、60代は54.9%、70代は15.9%と年代が上がるにつれて就業率は低くなっていることがわかりました。50代~70代全体の平均世帯年収は546万円で、就業有無別に比較すると、就業者の平均世帯年収は608万円、非就業者は491万円と、就業者のほうが非就業者に比べて100万円以上高い結果になりました。

次に幸福度を就業有無別に比較すると、就業者は非就業者に比べて現在の幸福度が低いことがわかりました。

現在の仕事の不満点について

次に、就業しているシニア女性に現在の仕事の不満点について尋ねると、50代は特に「給与額、収入」の不満が高く、「仕事量」、「仕事内容」に対する不満も60代に比べて約10ポイント高い結果となりました。

過去仕事経験・転職回数について

過去仕事経験の有無を聞くと、ほとんどの人が仕事経験がありました。現在就業もしくは過去就業経験のある人に転職経験を尋ねると、ある割合は76.6%でした。転職経験無しも含めた母数で平均約2.7回転職をしています。

新しい仕事への就業意向について

新しい仕事への就業意向について聞いてみると、これまで就業したことのない人も含め、新しい仕事への就業意向は28.3%でした。

今後いつまで働いていたいのか、仕事をする理由について

現在就業しているシニア女性にいつまで働きたいのかについて聞いてみると、65歳を超えても働きたいと思っている人の割合は86.7%でした。

仕事をする理由として上位に挙がったのは、「社会との関わりを得たいから」、「人とのコミュニケーションを得たいから」、「仕事を通じて自分が役立っていると実感できるから」でした。「老後の資金を確保したいから」、「日々の生活費を得たいから」などお金を稼ぐことよりも社会とのつながりを理由に挙げている割合が高いことがわかりました。

50代女性〜70代シニア女性に聞いた「ボランティア」について

シニア女性のボランティア実施率とボランティア実施内容について

ボランティア実施率が最も高かったのは70代でした。ボランティア実施内容について尋ねると、最も多かったのは「募金・収集」で34.5%、次いで「子育て支援」、「その他」が14.9%、ついで「シニア支援」で14.1%でした。

シニア女性のボランティア実施意向について

現在ボランティア非実施者も36.6%が今後ボランティア活動を実施したいと回答しています。

また、最近ではボランティアと同様に地域活動に励むシニアも増えているようです。

→シニアに人気の地域活動の事例紹介「多世代交流ができる国分寺赤米会」について

ボランティア活動を行っている・行いたい理由について

ボランティア活動を行っている、もしくは行いたい理由はのTOP3は「社会に対して貢献したいと思うため」、「社会との関わりを得たいから」、「活動を通じて自分が役立っていると実感できるから」でした。働いているシニア女性と同様に、社会とのつながりを持ちたい人が多いことがわかりました。

 

以上、50代〜70代女性の「仕事・ボランティアに関する調査」でした。シニアの仕事・ボランティアは多様化しています。まずは自分が何をしたいのか、何ができるのかを知ることが大切です。そのためにも求人ポータルサイトや住む自治体のホームページなどを見て情報収集してみることをおすすめします。

▼シニアの暮らしを豊かにする記事はこちら▼

関連記事

  1. 2024年最初の年金は2/15支給、2年連続で増額「年金額」って今どれくらい?

  2. フリーランスの年収の職種別ランキング発表!3位コンサル、2位AIエンジニア、最も稼げる1位の納得の職種は?

  3. 【花好きシニア必見】50種類のあじさいを堪能できる!箱根強羅公園「あじさい展」

  4. 佐藤順一郎氏が語る❼「知らないとあとあと苦労する介護保険の話 ⑴」

  5. 「オレオレ詐欺」電話を受けた経験がある60代以上は○人に1人!

  6. 【高齢者と企業をマッチング】アクティブシニア向けジョブマッチングサービス「アライクワーク」が事前登録を開始

二地域居住するデュアラー
  1. 【川柳の作者最高齢がなんと101歳!】リアルなシルバ…

  2. 【2024年は最も暑い】シニア必見!知っておきたい「…

  3. 自宅で楽しむ「オンライン落語会」シニアに人気!大…

  4. 全国の大家さんに朗報!高齢者等の入居成功事例公開…

  5. 【55歳以上が対象】最優秀賞は賞金50万円!「東京シ…

  6. 【なんでやるの?】501人に聞いた「シニア女性の仕事…

  7. シングルマザーの親子、DV被害女性、生活苦の学生…

  8. 川柳コンクール「サラ川」ベスト10発表!1位「増える…

  9. 【寝たきりを防ぐ】介護が必要になった原因は転倒・…

  10. まだ近居が早い人には「デジタル近居」がおすすめ!…

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅…

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に…

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 …

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲…

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう…

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを…

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・…

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集&#82…

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプ…

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』

私たちと一緒に働きませんか【住まいアドバイザー】

【50代のアクティブシニア歓迎】高齢者の住まい探しをサポートするアドバイザー募集!

Podcast(ポッドキャスト)記事を音声で聞く

おとなの住む旅 運営会社