実際やってどう?20代女性から60代以上のシニア女性が語る「リスキリングの実態」

職業能力の再開発や再教育を表すリスキリング。岸田政権がリスキリング推進を表明したことで、昨今注目が集まっています。実際に世間ではリスキリングに向けた動きが活発化したり、何か具体的に行っている人が増えたりしているのでしょうか。

(株)学研ホールディングスのグループ会社である(株)ベンドは、自社が運営する「スキルアップ研究所」の調査で、20代女性から60代以上のシニア女性を対象に「女性のリスキリングに関する実態調査」を実施しました。女性のリスキリングの実態について見てみましょう。

→シニアの新しい働き方?スキマ時間に働く65歳以上シニアワーカーの実態を解説!

20代女性から60代以上のシニア女性に聞いた「リスキリングに関する実態調査」

リスキリングに励む男女の割合について

はじめに「就業時間外でスキルアップのための学習を行なっていますか?」という質問すると、女性の25.6%が「行なっている」と回答しました。同じ質問を男性に尋ねると、36.4%が「行なっている」と回答。男性と比べて女性のリスキリング実施率は低いことが判明しました。

女性の年代別・職業別で見るリスキリングの割合について

では、女性を年代に見るとリスキリング実施率はどうなのでしょうか。

一番高いのは50代、次いで20代でした。30代で実施率が20%に落ち込んでいますが、20代・30代男性のリスキリング実施率は40%以上という結果に。「子育て世代」の女性がリスキリングに取り組めていない現状が明らかになりました。これは、家事の分担にまだ男女差があることを示唆しています。

50代が最多であるものの、60代以上はグッと低くなっており、就業していないか働いていたとしてもリスキリングを行う必要性がない状況が考えられます。

では、女性の職業別に見るとリスキリング実施率はどれくらい変わるのでしょうか。

最も高いのは非正規雇用、次いで多かったのは正社員で、どちらも30%超の実施率であることが判明しました。正規採用・昇格などの目標に向けてリスキリングへの取り組みが活発になると考えられます。

リスキリングの効果について

では、リスキリングを行うことで効果を感じているのでしょうか。

スキルアップを行なっている女性・行なっていた女性を対象に「キャリアアップなど、就業時間外でのスキルアップによってご自身のキャリアへの効果があった実感はありますか?」と質問すると、計73%が「明確に感じる」「部分的に感じる」と回答しました。リスキリングがキャリアアップへもたらす効果は明確にあるといえます。

リスキリングを行っていない理由とは

今度は反対に、スキルアップに取り組んでいない人に「現状スキルアップに取り組んでいない理由を教えてください」と質問すると、30.1%が「家事・子育てで忙しいから」と回答しました。男性の同選択肢の回答率は6.5%であることから、家庭内の負担が女性に偏っていることが明らかになりました。

シニア世代に人気の「リカレント教育」と「リスキリング」はどう違うの?

シニア世代の学び直しとして生涯教育などリカレント教育がよく取り上げられます。リスキリングと似ていますが、どう違うのでしょうか。

リスキリングは企業が従業員のスキルアップを実現するために従業員に課す教育ですしかし、リカレント教育は課すものではなく、本人が自発的に学ぶもの。つまり、本人の意思によるものかそうでないかが最たる違いなのです。

→リカレント教育、生涯学習について記事はこちらから

以上「女性のリスキリングに関する実態調査」でした。セカンドキャリアのスタートを検討しているシニアは、新しいスキルを習得すればキャリアの幅が広がるだけでなく、毎日に張り合いが出てより豊かな暮らしを送れるかもしれません。これから新たに学んでみてはいかがでしょうか。

 

【調査概要】
対象者:20代以上の女性の方
対象地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査期間:2024年1月28日〜2月3日
回答数:500名

▼シニアと学びに関わる記事はこちら▼

関連記事

  1. 空室を都道府県に登録し活用へ

  2. 【コロナ禍のアクティブシニア意識調査 発表】動画投稿サイト等で孤独を癒やす高齢者、オンラインが急速に普及!

  3. 【生涯学習も進化】安心して楽しめる!高齢者必見「オンライン生涯学習」

  4. 【高齢者のテレワークに】デュアラー(二地域居住者)の新たな働き方『ビヨンド副業』とは

  5. 【新しいライフスタイル「デュアラー」とは】マツコも羨むライフスタイル「デュアラー」ってどんな暮らし?

  6. 子どもの世話にはなりたくない!シニアの介護事情 Vol.2

二地域居住するデュアラー
  1. 【川柳の作者最高齢がなんと101歳!】リアルなシルバ…

  2. 【2024年は最も暑い】シニア必見!知っておきたい「…

  3. 自宅で楽しむ「オンライン落語会」シニアに人気!大…

  4. 全国の大家さんに朗報!高齢者等の入居成功事例公開…

  5. 【55歳以上が対象】最優秀賞は賞金50万円!「東京シ…

  6. 【なんでやるの?】501人に聞いた「シニア女性の仕事…

  7. シングルマザーの親子、DV被害女性、生活苦の学生…

  8. 川柳コンクール「サラ川」ベスト10発表!1位「増える…

  9. 【寝たきりを防ぐ】介護が必要になった原因は転倒・…

  10. まだ近居が早い人には「デジタル近居」がおすすめ!…

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅…

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に…

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 …

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲…

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう…

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを…

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・…

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集&#82…

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプ…

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』

私たちと一緒に働きませんか【住まいアドバイザー】

【50代のアクティブシニア歓迎】高齢者の住まい探しをサポートするアドバイザー募集!

Podcast(ポッドキャスト)記事を音声で聞く

おとなの住む旅 運営会社