【コロナ禍でも加速!?】アクティブシニア向けファッションが続々登場!

ニューノーマル生活によって認知症などの健康面の不安などが注目されていましたが、実は明るいニュースがあるのもご存知ですか?それがファッションです。実はコロナ禍の今、アクティブシニア向けファッションに勢いがあります。コロナ禍でも続々と新たなアクティブシニア向けファッションが加速しているんです。

そこで今回は、コロナ禍で生まれたアクティブシニア向けファッションをご紹介します。

その前に、「ニューノーマルで懸念される認知症」について読んでみる

シニア世代女性向けブランド、シニアインスタグラマーとのコラボ商品発売!

今年5月に誕生したのが、60代70代のシニア世代の女性に特化したD2Cブランド「YOUKA(ヨウカ)」です。シニア向け衣料品を中心に販売するネット通販会社・有限会社トリニティが2021年5月に立ち上げました。

同社は2019年から60代70代に向けたシニアファッションブランドの立ち上げを構想していましたが、今年2月にシニア世代を中心とした112人にファッションに関する調査を実施すると、体型の変化から既存服が合わなくなってオシャレを諦めている人が多いと判明。これを機に本格始動しました。シニア世代のサイズ問題を解決するべく、70代の体型データを元にしたデータからオリジナルボディを製作して、シニア世代の体型にあったサイズを開発することに。

さらに、以前より既存顧客から「シニア向けのデザインは明るいカラーの洋服が少ない」という声を多数受けていたと同時に、同社ではシニア女性に対して「明るいカラーの洋服を身に着けて日々を明るく過ごしてほしい」と思っていました。

こういった経緯から、「歳を重ねたからこそ似合う綺麗ではっきりとしたビビッドな色使い」というYOUKAのテーマが確立しました。

こんなシニア女性になりたい!現役インスタグラマーとの出会い

見ているだけで元気になるカラフルなファッションとイキイキとした姿はまさにアクティブシニア女性のロールモデル!

アンケート調査をした同時期、YOUKAが発展するきっかけが訪れます。それが71歳の現役インスタグラマー・KEIKO氏との出会い。

インスタグラムは高齢者にオススメの理由とは?

インスタグラマーはユーチューバーと同じく大きな影響を与える存在。そんなKEIKO氏がブランドコンセプトへ共感し、アドバイザーとして参加することになったのです。

▼インスタグラマーで活躍しているおばあちゃんについての記事▼

着れば心身ともにアクティブに!? シニア女性必見、コラボブラウスが誕生

KEIKO氏が参加した結果、生まれたのがこのビビッドなコラボブラウス(2品番5色)。2021年5月26日からYUOKA公式オンラインストアで発売開始となりました。

ゆったりとしているとなんとなくもたついた感じになりますが、こちらのブラウスは美シルエット。ゆとりがあるから動きやすそうですし、何よりも色が鮮やかなだから着るだけで元気が出そうですよね。

今後は、同社代表の添田氏とKEIKO氏でYOUKAを「アンチエイジングではなく歳を重ねたからこそできるお洒落(サクセスエイジングウエア)」として、日本全国のシニア世代に向けて発信していくとのこと。それだけでなく、お洒落することの重要性などの啓蒙活動なども積極的に行っていくそうです。これからの活躍が楽しみですね。

ターゲットは60代以上!アクティブシニア向け通販カタログが誕生

カタログ通販でおなじみの(株)ニッセンは、60代以上のアクティブシニア向けに新カタログ『at random(アトランダム)』を5月13日(木)創刊しました。

60代以上の既存顧客より「最近、買いたいものがない」という声を多く受けたため、今回創刊に至ったとのこと。『atrandom』という名前には「決めつけではなく、お客様の気持ちにまかせて選んでいただきたい」という思いが込め、今後はバリエーションに富んだ品揃えを提案していくそうです。紳士服も掲載しているので、ご夫婦ともに購入できるのうれしいですね。

しかし、こちらの創刊号は既存会員のみのカタログ送付とのこと。ちょっと残念ですが、商品は「ニッセンオンライン」の特設ページにて、5月10日(月)より購入可能となっています。そして今後もカタログの発行を行う予定とのことです。カタログが見られなくても商品が気になる方はぜひチェックを。

ご紹介したように、コロナ禍でも勢いを増しているシニア向けファッション。今後の飛躍が楽しみですね。コロナ禍でなんとなく元気がない方は、いつもよりちょっとオシャレをするだけで気持ちが明るくなりますよ。女性なら、おうち時間が長くてもメイクをしてみては?シニア女性向けメイクユーチューバーも最近増えていて、とても参考になりますよ。ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

▼関連記事▼

関連記事

  1. 最年長?! 94歳シニアYouTuberの番組『最強ばあちゃんときどき玄孫』が急上昇!元気な高齢女性に癒されるわけ

  2. 【体験談】シニア必見!警察が教えてくれた「ネット通販詐欺の全貌と対処法」を解説! Vol.3

  3. 【高齢者の終活】「終活をしたいと思っている」人は約6割で、実践している人はわずか7%に留まる

  4. 「沖縄へ短期移住」した筆者が語る!沖縄移住の3つの魅力と意外な注意点とは?

  5. ティータイムで生き生きと!+Life編集部おすすめハーブティー

  6. 【シニアも楽しめる】おうち時間を満喫する「ひな祭りアイデア」

二地域居住するデュアラー
  1. 【川柳の作者最高齢がなんと101歳!】リアルなシルバ…

  2. 【2024年は最も暑い】シニア必見!知っておきたい「…

  3. 自宅で楽しむ「オンライン落語会」シニアに人気!大…

  4. 全国の大家さんに朗報!高齢者等の入居成功事例公開…

  5. 【55歳以上が対象】最優秀賞は賞金50万円!「東京シ…

  6. 【なんでやるの?】501人に聞いた「シニア女性の仕事…

  7. シングルマザーの親子、DV被害女性、生活苦の学生…

  8. 川柳コンクール「サラ川」ベスト10発表!1位「増える…

  9. 【寝たきりを防ぐ】介護が必要になった原因は転倒・…

  10. まだ近居が早い人には「デジタル近居」がおすすめ!…

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅…

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に…

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 …

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲…

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう…

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを…

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・…

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集&#82…

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプ…

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』

私たちと一緒に働きませんか【住まいアドバイザー】

【50代のアクティブシニア歓迎】高齢者の住まい探しをサポートするアドバイザー募集!

Podcast(ポッドキャスト)記事を音声で聞く

おとなの住む旅 運営会社