「離れて暮す高齢者の親が心配です」そんな子世代が注目!スマホアプリを活用する新タイプの“見守りサービス”登場

今夏のお盆休みはコロナ禍で、多くの方々が実家へ帰省できなかったのではないでしょうか。

それだけに子世代の皆さんは、離れて暮らす高齢の親を心配する気持ちが募るようです。

そんな人たちから注目され始めた新タイプの「見守りサービス」があります。
詳細を見ていきましょう。

コロナ禍でも遠い実家のことが分かる

この見守りサービスは今夏、防犯・警備事業最大手のセコム(東京・渋谷区)がリリースした「安否みまもりサービス」。
クラウド型のスマホアプリを活用した点が大きな特徴です。

次のような機能があります(本サービスは「セコム・ホームセキュリティ」のオプション)。

高齢の親の様子はいつもスマホで確認

「お父さん、お母さんはいつものように生活しているのかしら」

そんなことが日々気になるものですが、専用アプリに表示される生活リズムやセンサーの検知回数(自宅での活動量)で、親の様子が確認できます。

そうした情報は玄関、窓、室内に設置された防犯センサーから取得する方法なので、親のプライバシーに配慮しながら見守れるところが利点です。

⇒【高齢者の熱中症が心配】離れて暮す親を見守るサービス好評!寝室の温度・湿度もスマホへ

熱中症のリスクあればスマホへ通知

また、「温湿度センサー」で検知した温度と湿度から、熱中症の危険が高まったときなどは、自分のスマホまで通知してもらうことができます(別途オプション)。

通知が届くので、常にスマホを確認する必要はなく、親を見守る負担が軽減できそうです。

⇒【高齢者の住まいの選び方】住替えは何歳がベスト? “自立型”がシニアから支持される3つのワケ

アプリから「駆け付け」も頼める

「センサーの検知回数(自宅での活動量)が少なくて、元気がなさそう」

そんな具合に親の様子が気になるけれど、すぐに会いに行けないときは、アプリを通して実家への駆け付け(安否確認)を要請することができます。

今回の見守りサービス、親の安心のためにも検討してみる価値はありそうです。

❑料金システム
⑴「安否みまもりサービス」利用料金:110円/月(税込)
⑵安否確認要請による駆け付け料金:11,000円/回(税込)
⑶温湿度センサー(レンタル):550円/月(税込)<オプション>
※「セコム・ホームセキュリティ」の契約が別途必要。

本記事と画像の出典:セコム㈱ 公式サイト

🔻高齢者の見守り等に関する記事



関連記事

  1. ご入居者667人に聞いた!「サ高住に入居を決めたワケ」 Vol.2

  2. AIは高齢者とどんな会話できるの?羽田空港で話題の受付ロボットにChatGPT搭載!独居高齢者見守りロボ誕生へ

  3. 【シニアは何に夢中?】「2022年〜2023年シニアトレンド」を大発表!

  4. 【シニアにおすすめの二地域居住】国が「国民的運動起こす!」と表明、600の自治体と協議会設立へ

  5. 働くのは少しだけ。のんびり・自由な人生「サイドFIRE」とは?

  6. 【行くならここ!】シニア女性に聞いた「おすすめ紅葉スポット」

二地域居住するデュアラー
  1. 【シニアにおすすめな趣味】終活や介護、相続などさ…

  2. 【シニアの挑戦】東京都国立市のジャズ喫茶を71歳3名…

  3. パリ在住、カフェの看板マダム・石井庸子さん82歳が…

  4. 【6~7月】シニアの健康対策、梅雨~夏を健康に乗り…

  5. 日本一の星空の長野県阿智村が仰天企画「宿泊客の願…

  6. 【川柳の作者最高齢がなんと101歳!】リアルなシルバ…

  7. 【2024年は最も暑い】シニア必見!知っておきたい「…

  8. 自宅で楽しむ「オンライン落語会」シニアに人気!大…

  9. 全国の大家さんに朗報!高齢者等の入居成功事例公開…

  10. 【55歳以上が対象】最優秀賞は賞金50万円!「東京シ…

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅…

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に…

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 …

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲…

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう…

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを…

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・…

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集&#82…

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプ…

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』

私たちと一緒に働きませんか【住まいアドバイザー】

【50代のアクティブシニア歓迎】高齢者の住まい探しをサポートするアドバイザー募集!

Podcast(ポッドキャスト)記事を音声で聞く

おとなの住む旅 運営会社