【帝国ホテルで話題】高齢者にも知ってほしいホテルの新サービス「サービスアパートメント」

コロナ禍でのテレワークの普及により、在宅で過ごす時間が増えました。外出自粛は感染拡大防止に有効ですが、長い在宅時間はさまざまな悩みを生み出します。ずっと同じ場所にいることでストレスが溜まったり、家だからこその“慣れ”や誘惑の多さから仕事が捗らなかったりと、メンタルや仕事に支障が出ることも。

▼テレワークの関連記事▼

そのような方から注目を浴びているのがホテルが行うサービスアパートメントです。最近話題になったのは帝国ホテルのサービスアパートメント。5泊6日で15万円、30泊で36万(いずれもサービス料・税金込み)と高額でありながらも即日完売した人気ぶりです。帝国ホテルをはじめ、名だたるラグジュアリーホテルがサービスアパートメントサービスを開始しています。

サービスアパートメントとは?

サービスアパートメントとは、短期滞在から利用可能なキッチン・家具・家電が付いた滞在施設のことです。ホテル同様のサービスを受けられることも特徴で、フロントサービス・清掃サービスが付いている施設が多いです。「ホテルのサービスを受けられる一般賃貸」と言えるでしょう。

サービスアパートメントはホテルとは違い、数週間以上の滞在からの予約が多いようです。

即日完売した帝国ホテルのサービスアパートメントとは?

では、即日完売した帝国ホテルのサービスアパートメントとは一体どのようなものなのでしょうか。

コンセプトは「帝国ホテルに住まう」

帝国ホテルのサービスアパートメントは「帝国ホテルに住まう」をコンセプトに作られたプラン。帝国ホテルがある日比谷は自然と利便性に富んだロケーション。目の前には緑豊かな日比谷公園が広がり、銀座・東京もすぐに行ける好立地。その時々の気分に合わせてお散歩や買い物にすぐに行ける贅沢な地です。普通ではなかなか住めない土地での暮らしが叶うプランなのです。

ホテルだからこそ叶う贅沢なサービス

ホテルだからこそできる行き届いたサービスが可能。帝国ホテルのサービスアパートメントの特徴は下記になります。

1. 専属サービスアテンダント:お届け物のデリバリーサービスなど、滞在中のさまざまな要望に応えてくれる専属サービスアテンダントがついてくれます。
2. 駐車場無料:滞在期間中、ホテルの駐車場を1室につき1台無料で利用可能。また、24時間いつでも出し入れも可能。
3. フィットネスセンター・プール・サウナ無料:滞在期間中、タワー館20階に位置するフィットネスセンター・プール・サウナを無料で利用可能。
4. スムーズな利用手続き:本来の予約同様、スピーディに予約できる。

至れり尽くせりの無料サービス、任意で別途オプションも

帝国ホテルの雰囲気を堪能でき、行き届いたサービスを受けられるのもこのプランの特徴です。無料サービスでは荷物預かりサービス・ロビーラウンジでのコーヒー、紅茶サービスが。ビジネスパーソンに嬉しいのがビジネスシーンのサポート。PCブースをはじめブースを各種オフィスワークを行えるビジネスラウンジや、ミーティングルーム(1日2時間まで/予約制)が利用できます。

また、有料オプションではランドリーサービス、帝国ホテルの人気メニュー・カレーをメインとした専用メニューを味わえるルームサービス(11:00〜22:00)も! 帝国ホテルを存分に堪能できるプランと言えます。

帝国ホテルだけじゃない!ラグジュアリーホテルが続々発売


(写真はイメージ)

帝国ホテル以外のラグジュアリーホテルも続々と同様のプランを打ち出しています。

ホテルニューオータニが打ち出した30日間長期滞在プランは、朝・昼・夕の3食付きで「ザ・メインスタンダードルーム」での宿泊は、なんと75万円! 6泊7日は21万円です(いずれもサービス料・税金込み)。

また京王プラザホテルも長期滞在プランを発売。本館スタンダードにて7泊で12.6万円、30泊27万円とのこと(いずれもサービス料・税金込み)。こちらも即日完売しました。今後も他のホテルの発売が期待されます。

高齢者にぴったりのサービスアパートメントはこれ!

何気ない日常が特別に、より快適になるのがサービスアパートメントの魅力です。このような暮らしはいくつになってもしてみたいもの。心身健やかなアクティブシニアも体験してみたいのではないでしょうか。

高齢者にぴったりなサービスアパートメントは、間違いなくサービス付き高齢者向け住宅と言えます。

ホテルのコンシェルジュのようにきめ細やかなフロントスタッフによる生活全般に関わるサービスや一日一回の安否確認、レストラン並みの食事が食べられる食堂など、まさにサービスアパートメントのよう。

「でも家具・家電はついてないんでしょ?」と思う方、実は積水ハウスのサ高住「グランドマスト」では家具・家電付き居室をスタートしました! 2月末日までのキャンペーンでしたが、なんと3月以降も続行決定となりました。

【動画一覧】積水ハウスGの自立型サ高住「グランドマスト・シリーズ」

サ高住は最近話題のデュアルライフ(二地域居住)やトライアルステイ(お試し居住)の住まいとしても利用されています。
(→「二地域居住」とは?

デュアルライフやトライアルステイをご検討している方にとっては嬉しいキャンペーンではないでしょうか。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

 0120-117-258 電話する
 メールで問い合わせする
月曜日~土曜日 9:00~18:00、祝日 9:30~18:00 (定休:日曜日、第2・3水曜日)

▼関連記事▼

関連記事

  1. 【老後の暮しを国が調査】“高齢者になったら誰と暮す?” 最多は「子どもとは別居がいい」

  2. 自然とご縁があふれる街で、芸に磨きをかける Vol.2

  3. 【アクティブシニア対象の高齢者向け賃貸住宅に新潮流】親と子が近くで暮す「近居」はブーム呼ぶ?! 近年大幅増の調査データ発表

  4. 70歳でも介護する側!?シニアの介護事情 Vol.1

  5. 【シニアにおすすめの本】『長生きの統計学』川田 浩志 著

  6. 【厚労省発表】100歳以上の高齢者が8万人突破、今年は9千人も激増!

二地域居住するデュアラー
  1. 「二拠点居住したい・住みたい街1位」はシニアにもおすすめ?!【体…

    2021.07.31

  2. 【アクティブシニア対象の高齢者向け賃貸住宅に新潮流】親と子が近…

    2021.07.30

  3. 【住みここちランキング2021】デュアラーや高齢者、アクティブシニ…

    2021.07.29

  4. 【シニア女性の本音とは】471人に実施「コロナ禍生活の意識調査」

    2021.07.28

  5. 【デュアラーから人気のシェアハウス紹介】大阪駅近くの好立地、テ…

    2021.07.27

  6. 【若者だけでない】シニアにも人気!アレンジできる「令和のシェア…

    2021.07.21

  7. 【高齢者の熱中症が心配な季節に】離れて暮す高齢の親を見守るサー…

    2021.07.20

  8. 【デュアラー高齢者に朗報】首都圏に居ながら京都が体感できる!京…

    2021.07.16

  9. 【デュアラー必見!】アクティブシニアにおすすめの“旅のサブスク”…

    2021.07.15

  10. 【シニア女性のスマホ事情】実際はどうなの?シニア女性のスマホ利…

    2021.07.14

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅)でできること1…

    2020.12.03

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に悩むシニア達の…

    2020.11.20

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 第9章~15章

    2020.11.10

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲しい本・書籍ま…

    2020.09.10

  5. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ【2021年最新…

    2020.05.14

  6. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  7. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  8. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  9. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ7選 第2弾!【…

    2020.01.23

  10. 【老後の暮らし方まとめ】シニア住宅No.1プロデューサー・佐藤順一…

    2020.01.16

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声