【二地域居住のサブスク】月8,000円で憧れの別荘暮らし!?「別荘サブスク」が誕生!

コロナ禍で注目を集めた二地域居住(二拠点居住)。完全な移住ではなく、今の住まいを手放さずに始められるライフスタイルということで、老若男女から注目を集めています。とはいえ、もう一つ拠点を持つのは難しいもの。お財布事情を考えると諦めざるを得ない…という方も多いでしょう。

そんな方に朗報なのが、今回ご紹介する「別荘サブスクです。なんと月額8,000円で別荘を持つことが可能に!一体どんなサービスなのか見てみましょう。

→二地域居住(二拠点居住)実践者のリアルな姿を知りたい方はこちら

二地域居住志望者におすすめ「別荘サブスク」10月よりスタート!

この別荘サブスクを始めたのが、わづくる株式会社。同社が運営する別荘サブスクリプションサービス「OURoom(アワールーム)」にて、茨城県大洗町にあるコンテナ型別荘のサービス提供を2022年10月から開始しました。

OURoomのコンセプトは「いつもの居場所がふたつある暮らし」。現在増えつつある二地域居住の需要に応えるべく、従量課金型のサブスクリプションを始めたとのこと。

「とはいえ別荘だし初期費用がかかるのでは…」と思うかもしれませんが、なんと初期費用は0円! 月額8,000円からと驚きの価格です。“誰もが別荘を持つ暮らし”を実現するべく、別荘を持つハードルを下げたサービスはまさに時代にマッチしていると言えますね。利用者は、独自に開発したオリジナルのコンテナハウス、リノベーション物件に滞在できます。

別荘サブスクの特徴とは?

OURoomの特徴は次の3つです。

特徴1:手が届きやすい価格

1滞在あたりの利用料金は月額8,000円から使う分だけ! 他にかかる費用は滞在に必要な料金のみ。敷金・礼金・保証金などの初期費用は一切なし。他にも、継続利用でお得になるプランも用意。

特徴2:滞在の確約

うれしいのが予約不要であること。契約した物件を、毎月決まった曜日に予約不要で滞在できます。手間無く、定期的にお気に入りの別荘に訪れることが可能です。毎月の滞在日が決まっているので二地域居住がしやすいのもメリット。決まっていることで自分のペースが作れ、予定も立てやすくなります。家族や友人との日程調整が容易で、地域の人との関係構築もしやすくなります。

特徴3:コンセプトルーム

別荘は滞在の目的に合わせたさまざまなタイプを用意。別荘ごとにライフスタイルテーマがあり、利用者それぞれが思い描く理想の暮らしを実現できます。

OURoomの別荘は、独自ルートで仕入れた海上輸送用のコンテナをパートナー企業とリノベーションしたオリジナルコンテナハウス。一般住宅と同レベルで断熱機能を備え、水回り設備やエアコンを完備。年中快適に過ごせます。

シンプルかつインダストリアルな雰囲気は自分と仕事や読書に専念できそう。

施設概要と料金

【施設概要】
・収容人数:1棟あたり最大2名
・面積:室内14.76 m2
・設備およびアメニティ:冷蔵庫 / 電気ケトル / 食器・カトラリー / シャンプー・リンス・ボディソープ / ドライヤー / ハンドタオル / バスタオル / ティッシュ / セミダブルベッド1台 / ワークデスク1台 /ワークチェア1脚 / Wi-Fi / 冷暖房エアコン×1 / 洗面台 / トイレ / シャワー / キッチン(コンロ・レンジ・トースター含む)※共用棟に設置

【料金プラン】
OURoomの月額料金は、利用料金と管理費の合計。敷金礼金等の初期費用は一切なし。
・利用料金:施設利用に必要な費用含む(賃料・電気代・ガス料金・水道代・ネット回線料金)
月-木:¥ 8,000(税込) / 泊
金・日:¥ 9,000 (税込) / 泊
土:¥ 10,000 (税込) / 泊
・管理費:施設維持管理に必要な費用を含む (クリーニング代、施設メンテナンス代、管理事務手数料など)
上記利用料金に加え、1滞在あたり ¥ 1,500(税込)がかかる。
※上記利用料金は一棟あたりの金額。
※定員内に限り同伴の方は追加料金無く滞在が可能。
※別途法人利用プランもあり。詳細は個別でお問い合わせを。
▼料金プランの詳細はこちらから

現在モニター利用者の募集(モニター利用対象期間:2022年10月24日〜2022年11月18日 / 受付期限:2022年10月20日まで)、説明会も随時開催とのこと。気になる方はチェックしてみてくださいね。

▶︎モニター申し込み・詳細はこちら
▶︎説明会はオンライン説明会東京下北沢で開催。

▼二地域居住に関わる記事はこちら▼

関連記事

  1. 【人気温泉地ランキング2022発表】草津が箱根を逆転し初の1位!二地域居住派シニアの憧れの温泉街も判明!

  2. 日本酒の伝道者が思うシニアの地元暮らし Vol.1

  3. 残された家族のためにも!終活アイテム「遺言書キット」

  4. 【シニアの新しい働き方】スキマ時間に働く65歳以上シニアワーカーの実態を解説!

  5. 【シニア層のインターネット利用動向調査 発表】VODとSNSが高齢者に人気、YouTubeの急拡大も明らかに

  6. 【祖父母を誘ってお得な旅行へ】箱根で露天風呂とお刺身を堪能する「60歳以上限定シニアプラン」

二地域居住するデュアラー
  1. 【人生100年時代を生涯現役で活躍!】50歳以上のシニアの学び場「埼…

    2024.02.22

  2. 【シニアにおすすめの街】和やかな雰囲気に包まれた生活利便に富ん…

    2024.02.21

  3. 先輩など亡き人の「お別れの会」の企画で悩むシニアに朗報!運営ノ…

    2024.02.20

  4. 吉本興業の77歳お笑い芸人「おばあちゃん」、初の自叙伝リリース!…

    2024.02.19

  5. 【シニア求人だけの高齢者専門求人サイト】「60代・70代求人」がオ…

    2024.02.15

  6. シニア世代の子ども30代〜50代に聞いた「実家の空き家問題」

    2024.02.14

  7. 二拠点生活者も注目、『2024年借りて住みたい街ランキング』3位八王…

    2024.02.13

  8. 【スーパー80代で長寿の星】「60代より、70代より今が一番楽しい!…

    2024.02.08

  9. 【2月22日は猫の日】20代から80代シニアに聞いた「ペット飼育と幸福…

    2024.02.07

  10. ペット共生型の高齢者賃貸住宅、今月都内でオープン!ここまでやる…

    2024.02.06

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅)でできること1…

    2020.12.03

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に悩むシニア達の…

    2020.11.20

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 第9章~15章

    2020.11.10

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲しい本・書籍ま…

    2020.09.10

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう!活躍するシニ…

    2020.07.16

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ

    2020.05.14

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ7選 第2弾!【…

    2020.01.23

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』

私たちと一緒に働きませんか【住まいアドバイザー】

【50代のアクティブシニア歓迎】高齢者の住まい探しをサポートするアドバイザー募集!

Podcast(ポッドキャスト)記事を音声で聞く

おとなの住む旅 運営会社