【人気温泉地ランキング2022発表】草津が箱根を逆転し初の1位!二地域居住派シニアの憧れの温泉街も判明!

16回目の『人気温泉地ランキング2022』の投票結果が今月発表され、1位に「草津温泉」が初めて選ばれたことが話題になっています。

なにしろ、本調査開始以来16年間、トップの座を守ってきた温泉地の不動の王者「箱根温泉」が2位に退き、この6年間2位に甘んじていた草津温泉がついに逆転を果たしたからです。

そんな草津温泉は60代などシニア層からの支持が厚いことも分かり、今回の逆転劇を後押しした世代と見られます。
二地域居住の滞在先として「良質な温泉のある街」を選ぶシニアたちも少なくありません。

今年はどんな温泉地が人気を集めたのでしょうか。

初のトップ交代、草津温泉に輝く

今回の調査は、メディア大手のリクルート(東京・千代田区)が毎年行っている「じゃらん人気温泉地ランキング2022」(12月8日公表)。
同社の旅行サイト「じゃらんnet」の会員1万3,961人を対象に、温泉地利用に関するアンケートを実施したものです。

今年は16年目の調査で初めて1位が交代し、「草津温泉」がトップに輝きました。

投票行動を年代別に見てみますと、20~30代の若い世代は「箱根温泉」が1位だった一方、40~60代の中高年では「草津温泉」が最も支持を集めたのです。

では、次の3パターンの温泉地ランキングを見ていきましょう。

⇒【デュアラー必見!】シニアにおすすめの“旅のサブスク”「HafH(ハフ)」がリニューアル!

➊『全国人気温泉地ランキング』

【過去に行ったが、もう一度行ってみたい温泉地】を選出

1位:草津温泉(群馬県)   2,565票(前年2位)
2位:箱根温泉(神奈川県)2,485票(1位)
3位:登別温泉(北海道)   1,748票(3位)
4位:道後温泉(愛媛県)   1,668票(4位)
5位:別府温泉郷(大分県)1,395票(5位)

草津温泉

5位までは4年連続変動なし

5位までの顔ぶれは、2019年から変わっていません。
今回順位を上げたのは35位の「湯河原温泉」(+6ランク)と19位「伊香保温泉」(+5)、16位「蔵王温泉」(+3)等でした。

ユーザーが各温泉地を”選択した理由”は、次の通りです。

1位 草津温泉⇒「街の雰囲気」「効能、泉質」が評価される
2位 箱根温泉⇒「交通」「街の雰囲気」「自然」など多彩な魅力を評価
3位 登別温泉⇒「効能、泉質」「自然」を評価
4位 道後温泉⇒「街の雰囲気」が突出して高い

箱根温泉

⇒【シニアにおすすめ】よみうりランドでイルミネーションに包まれ、リフレッシュしませんか

➋『全国あこがれ温泉地ランキング』

【行ったことがないが、一度は行ってみたい温泉地】

順位の上昇が目立ったのは、48位の「大歩危・祖谷周辺の温泉」(+6ランク)と42位「ウトロ温泉」(+5)、20位「ニセコ温泉郷」(+3)、33位「嬉野温泉」(+3)、49位「カルルス温泉」(+3)でした。

秋田の「乳頭温泉郷」3年連続で1位!

乳頭温泉郷

1位:乳頭温泉郷(秋田県)  2413票(前年1位)
2位:草津温泉(群馬県)     1956票(2位)
3位:由布院温泉(大分県)  1778票(3位)
4位:銀山温泉(山形県)     1773票(5位)
5位:道後温泉(愛媛県)     1673票(4位)
6位:登別温泉(北海道)     1574票(6位)
7位:下呂温泉(岐阜県)     1388票(8位)
8位:有馬温泉(兵庫県)     1311票(7位)
9位:箱根温泉(神奈川県)  1272票(9位)
10位:別府温泉郷(大分県)1266票(12位)

⇒【シニアにおすすめ】『富士山花火2021』師走に初開催!“日本一高地”の花火大会でリフレッシュ

➌全国温泉地満足度ランキング

満足度ランキングでは総合部門で「霧島温泉」、秘湯部門で「小田・田の原・満願寺温泉」がそれぞれ1位を獲得しました。

【総合部門】
順位  道府県  温泉地   満足度(%)
1位:鹿児島県 霧島温泉     95.7
(霧島温泉郷、霧島神宮温泉郷、妙見・安楽温泉郷、日当山温泉郷を含む)
2位:長野県 白骨温泉      95.5
3位:岩手県 八幡平温泉郷  95.3
4位:熊本県 黒川温泉    95.0
5位:秋田県 乳頭温泉郷   94.5
6位:山形県 蔵王温泉    93.9
6位:岐阜県 奥飛騨温泉郷  93.9
8位:群馬県 万座温泉    93.8
8位:大分県 別府温泉郷   93.8
10位:群馬県 草津温泉  92.9

「じゃらん人気温泉地ランキング2022」の詳細はこちら

【今回の調査概要】
調査期間:2021年8月23日~31日
調査対象:じゃらんnet会員
調査方法:インターネットによるアンケート
有効回答:1万3,961人
対象温泉:全国327温泉地(東京都・沖縄県を除く)

この記事と画像の出典:㈱リクルート 公式サイト

🔻関連記事



関連記事

  1. 【シニアに人気の趣味・登山編】<第3章>北アルプス穂高連峰

  2. 住まいのサブスクADDress、月9800円からの新プラン2月始動!憧れの二拠点生活が数日から始められるって本当?

  3. 「住みたい街ランキング2022年」に地殻変動!人気は都心から郊外へ!川越など個性派の街が急上昇したワケ

  4. シニアに愛される街 発表!60代以上は鵠沼を、40~50代は馬車道を支持!

  5. 【退職後の夫婦旅にピッタリ!】全国21施設で年間12泊できる70歳以上限定のサブスクプラン『温泉旅シリーズ』

  6. 【まとめ】記憶のなかの風景~昔懐かしいあの場所へ旅してみませんか?

二地域居住するデュアラー
  1. 【2拠点ではなく1.5拠点!?】屋久島に宿泊棟とコワー…

  2. 【シニアにおすすめの街】穏やかに暮らせる緑豊かな…

  3. シニアにお勧め、春が来て大学公開講座が続々スター…

  4. 離れて暮す高齢の親の様子をスマホで確認、TV電話…

  5. 【地方移住】移住フェア「九州・山口・沖縄 暮らシゴ…

  6. 【働きたいシニア必見】6月12日開催「シニアおしごと…

  7. ウクレレ弾き方教室20万人登録へ急上昇!白血病と闘…

  8. 今年還暦迎える2千人の意識調査発表!4割が「70歳超…

  9. 【京都で夢の二拠点生活】帰らない日は家賃がかから…

  10. シニアは利用してる?15才から60代以上シニアに聞い…

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅…

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に…

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 …

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲…

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう…

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを…

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・…

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集&#82…

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプ…

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』

私たちと一緒に働きませんか【住まいアドバイザー】

【50代のアクティブシニア歓迎】高齢者の住まい探しをサポートするアドバイザー募集!

Podcast(ポッドキャスト)記事を音声で聞く

おとなの住む旅 運営会社