【シニアにおすすめ】『富士山花火2021』師走に初開催!“日本一高地”の花火大会でリフレッシュしませんか

日本のシンボル「富士山」を舞台にした初めての花火大会が、来月18日に行われることが今週発表されました。

マイカーから観賞できる「ドライブイン花火」も企画されていますので、体力にやや自信がないというご高齢者も車内から、本格的な花火の打ち上げが観られる絶好の機会です。

雪化粧した富士山に映る雄大な花火を見上げれば、この年の瀬はきっと、心のリフレッシュができることでしょう。

来月18日、裾野市の遊園地で開催

クリスマスを目前に控える12月18日(土)、『富士山花火2021』〈主催:富士山花火実行委員会〉が開催されることが決まりました。

夏のイメージが強い花火ですが、冷たく澄み切った空に打ち上がる「冬花火」は、美しさがより一層引き立ちます。

今回の会場(観覧エリア)は、富士山の南麓二合目にある「遊園地ぐりんぱ」(静岡県裾野市)です。
“日本で最も高い場所で行う花火大会”となります。

⇒【アクティブシニア向け】60歳以上を対象とした『東急線乗り放題パス(over60)』が限定発売!!

富士山と花火、日本文化の魅力を発信!

本大会の花火師を担う㈱イケブンの製造、演出した花火(以下、同じ)

日本のシンボルとも言える世界遺産の富士山と、日本が誇る伝統文化の花火。
この未来に継承すべき2つの重要な文化の魅力を発信することが、今回のイベントの狙いです。

また、本大会では富士山を取り囲む各市町村と連携し、毎年リレー方式での開催を目指しています。

初年度の今年は、静岡県裾野市での開催が決定。
来年度以降の会場は、山梨・静岡県内の各市町村をめぐる予定です。

⇒『銀河鉄道999』上演決まる!42年の時を経て、シニアの青春期がよみがえる

ウィズコロナの花火の楽しみ方

本大会は広大な遊園地の敷地内でソーシャルディスタンスを確保し、限定4,500席で開催されます。

人との接触を最小限とし安心して観賞できる、withコロナ時代の新しい花火の楽しみ方を提案。
次の2つのプラン(2種類の販売チケット)を打ち出しました。

➊マイカーから「ドライブイン花火」

自家用車に乗ったままチェックインし、プライベート空間を保ったまま車中で花火が観賞できるプランです。

終了後は車に乗ったままチェックアウトし、帰路に着くことができます。

小さな子や高齢者、身体の不自由な方もゆったりと花火を観賞できるでしょう。

➋広い遊園地でディスタンス確保

入場者数を制限した遊園地内で、ソーシャルディスタンスを保つことができるシートを配布。
好きな場所でシートを広げ、花火が観られるというプランです。

花火の迫力が間近で楽しめるエキサイティングエリアでは、リクライニングチェアなどの指定席が用意されます。

⇒【シニアにおすすめ】よみうりランドでイルミネーションに包まれ、リフレッシュしませんか

4,500席限定、全席有料

【「富士山花火2021」開催概要】
〇日時:2021年12月18日(土) ※荒天の場合は中止
・開場:遊園地エリア13:30、ドライブインエリア13:30(予定)
・開演:16:30(予定)、終演:18:00(予定)
〇場所:静岡県裾野市内「遊園地ぐりんぱ」(富士山二合目に立地)
〇打ち上げ数:約5,000発〈最大10号玉〉
〇観覧席:約4,500席〈全席有料〉
・花火鑑賞シート席、ドライブイン花火(車中から鑑賞)などを予定
〇主催:富士山花火実行委員会
〈株式会社イケブン、株式会社フロンティアインターナショナル、一般社団法人伝統文化継承推進協会、演出:David J. Production Co., Ltd. 〉
〇後援:裾野市
〇協賛:アソビュー株式会社
〇協力:富士急行株式会社、富士急トラベル株式会社、株式会社ピカ、住友理工株式会社 富士裾野製作所、裾野市観光協会
※本イベントの一部は、文化庁「ウィズコロナに対応した⽂化資源の⾼付加価値化促進事業」の採択事業
大会の公式サイトはこちら

この記事と画像の出典:富士山花火実行委員会 公式サイト

🔻高齢者のリフレッシュに関する記事


関連記事

  1. 【月額9000円で3泊できる!】デュアラーにおすすめの“宿のサブスク”「Hostel Life」がリニューアル!

  2. 【シニアに人気の趣味・登山編】<第5章>紅葉の立山連峰

  3. 【ダイジェスト】シニアに人気の趣味・登山シリーズ全8章

  4. 四季の花だより~バラの香りと潮風に包まれて

  5. 一度は乗ってみたい!クルーズトレインの火付け役「ななつ星in九州」

  6. 【ホテルが我が家に】アクティブシニア向け長期宿泊プランが登場

二地域居住するデュアラー
  1. シニアなど熟練の職人の伝統技能が楽しめる!『ものづくり・匠の技…

    2021.11.26

  2. 「クラウドファンディング」とは|高齢者に分かりやすく解説

    2021.11.25

  3. 【地方創生をバックアップ】観光地・商店街の施策に使える「自治体…

    2021.11.24

  4. 夫婦で二拠点居住。シニアのライフスタイルにあわせた暮らしのコツ…

    2021.11.23

  5. 【4千件の問合せが殺到した理由とは】南房総リゾート地に元気な高齢…

    2021.11.19

  6. 【高齢者におすすめの本】萩本欽一さんからの応援本『80歳、何かあ…

    2021.11.18

  7. 【大学にマッチング!?】いま地方自治体発ワーケーションが熱い!

    2021.11.17

  8. ゴルフしながらテレワークで働く『ゴルファーケーション』はなぜ人…

    2021.11.16

  9. 【シニアにおすすめ】『富士山花火2021』師走に初開催!“日本一高地…

    2021.11.12

  10. 【シニア世代などの人材を募集】時間と場所にとらわれないリモート…

    2021.11.11

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅)でできること1…

    2020.12.03

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に悩むシニア達の…

    2020.11.20

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 第9章~15章

    2020.11.10

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲しい本・書籍ま…

    2020.09.10

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう!活躍するシニ…

    2020.07.16

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ【2021年最新…

    2020.05.14

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ7選 第2弾!【…

    2020.01.23

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』

私たちと一緒に働きませんか【住まいアドバイザー】

【50代のアクティブシニア歓迎】高齢者の住まい探しをサポートするアドバイザー募集!