高齢の親の異変が簡単にわかる「10のチェック項目」、東電が作成

東京電力エナジーパートナー㈱が30~49歳の300人の男女を対象に「親の老後に関するアンケート調査」を行うとともに、高齢の親の変化が簡単にわかる「10項目のチェックリスト」を作成しました。
子世代の皆さんには大変参考になるため、ご紹介します。

子世代に聞く「親の老後に不安はありますか?」

約8割が「親の老後に不安」、「対策をしている」はわずか6.4%

アンケートではまず「親の老後に対して不安がありますか」と質問したところ、78.3%の人が「不安がある」「どちらかといえば不安がある」と回答しています。
一方で、その不安を払拭するために対策を講じている人は 6.4%にすぎませんでした。

同社はアンケート結果についてこうコメントしています。
「〝自分の親はまだ大丈夫〟と思っていたり、具体的にどこに気をつけて、何をすればいいのか分からない方が多いからではないですか」。

このように親の生活状況が不安なとき、どんなところに目を向けて、親の状況を確認すればいいのでしょうか?

そんな不安を解消するため、同社は有識者の協力の下、普段なかなか気づかない親の変化を簡単に確認できる「10のチェック項目」を作成しました。
このリストを活用し、あなたの大切な親をぜひ守りましょう!

さりげなく自分の親をチェック!〝10のチェック項目〟を活用してみませんか

■10のチェック項目

➊週に1回以上、外出していますか
外出が週1回未満または外出頻度が減っている場合、閉じこもりの可能性あり。
❑閉じこもりの要因
・身体的要因 (膝痛、腰痛、転倒による骨折、脳卒中の後遺症などにより、体を動かしづらくなって活動範囲が狭くなる)
・精神的要因 (転倒の恐怖、親しい人との別れ、自分の行動に自信がないなど)
・社会環境的要因(家の周りに坂道や階段が多い、仲間や友人が近くにいない、近隣と付き合いが少ない、高齢や病気を理由に家族から外出を控えるように言われるなど)

➋最近5年間の出来事を覚えていますか
体験そのものを忘れている場合、認知症の可能性大。
❑認知症のサインの種類
・軽度の認知機能低下のサイン:同じ話を何度も繰り返す/料理の味付けが変わった
→認知症の初期、または老化や亜鉛不足などによる味覚低下の可能性あり。
・中等度の認知機能低下のサイン:同じものを何度も買う/季節や天候に合わない服装をする
→ものわすれ外来の受診を勧める。介護予防事業への参加を勧める

➌今まで好きだった作業や趣味等は、楽しく続けていますか
これまで行ってきたことに2週間以上興味がなくなっている場合、うつの可能性あり。

➍起床または就床の時刻は、以前と変わらないですか
起床または就床の時刻が大きく変わっている場合、生活リズム障害が生じている可能性あり。

➎この1年間、転ばずに過ごせましたか
転倒の既往がある場合はその状況を詳しく聞き、原因を検討し、対策を講じる。

➏体重がこの半年間に3kg以上、増減していませんか
減量に取り組んでいないのに3kg以上のやせがみられる場合、背景にがんなどの重大な病気が生じていたり、低栄養になっている可能性あり。

➐食事中にむせたり、のどからゴロゴロと音が出ていませんか
食事中にむせたり、のどの異変は誤嚥(ごえん)のサイン。

➑食事のとき、お茶や水は飲んでいますか
水分補給やトイレの回数の異変は脱水のサイン。

➒夜、トイレに何回起きますか
トイレに1回以上起き、そのために寝不足など生活に支障を生じている場合、夜間頻尿のサイン。

➓耳の聞こえ方、目の見え方が悪くなっていませんか
通常の声で会話が難しくなっている場合、聴力低下または認知機能低下が原因であることが多い。
耳垢が外耳道に栓をしていないかもチェックする。
薄黄色にかすんで見えたり、暗いところで見えにくかったり、明るいところで光が散乱したりする場合、白内障の可能性大。

※監修した有識者
渡辺修一郎氏 桜美林大学大学院老年学研究科教授(医学博士)
堀内裕子氏 シニアライフデザイン代表

関連記事

  1. 【シニアにおすすめの本】『長生きの統計学』川田 浩志 著

  2. 【進化する認知症予防】VRを使って認知症を知る講座誕生!

  3. インスタグラムがボケ防止に!?

  4. トイレでも起きる!シニアは要注意【ヒートショック】

  5. 専門家に聞いた、東洋医学に学ぶ「シニアに適した健康法」 Vol.1

  6. 国がシニアへ呼びかける「健康に暮すため,自宅を改修しませんか?」Vol.2

グッドライフシニア
  1. 【高齢者にもできる】カリスマ整体師・ShojiのYouTube「ストレッチ…

    2020.06.03

  2. 自治体が高齢者の自宅の改修費用を支援!段差をなくし安全に暮しま…

    2020.06.02

  3. 高齢者がペットを飼うときの4つの不安。支援団体はあるの?

    2020.05.30

  4. 都がペットと暮す高齢者へ提案「誰に託すか,遺言を残しておきません…

    2020.05.30

  5. 【高齢者の熱中症対策】マスクの着用によって熱中症になりやすくな…

    2020.05.28

  6. かわいいだけじゃない!高齢者の心強い相棒「コミュニケーションロ…

    2020.05.27

  7. 「フレイル健診」とは?|おとなの住む旅 用語解説

    2020.05.26

  8. 【シニアにおすすめの本】『長生きの統計学』川田 浩志 著

    2020.05.22

  9. 「SNS(エスエヌエス)」とは?|おとなの住む旅 用語解説

    2020.05.21

  10. 【認知予防にも!】高齢者が外国人とおしゃべりできるスマホアプリ…

    2020.05.20

  1. 【2020年最新版】高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスま…

    2020.05.14

  2. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  3. 【シニアのペット共生】千葉県にあるペット共生・ペット可の物件6選…

    2020.03.10

  4. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  5. 【シニアのペット共生】新宿区にあるペット共生・ペット可の物件6選…

    2020.02.17

  6. 【シニアのペット共生】埼玉にあるペット共生・ペット可の物件5選ご…

    2020.01.30

  7. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  8. 【2020年最新版】終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料ア…

    2020.01.23

  9. 【ダイジェスト】シニアに人気の趣味・登山シリーズ全8章

    2019.10.17

  10. 【ダイジェスト】シニアにオススメ世田谷区の高齢者物件8選

    2019.09.19