高齢の親の異変が簡単にわかる「10のチェック項目」、東電が作成

東京電力エナジーパートナー㈱が30~49歳の300人の男女を対象に「親の老後に関するアンケート調査」を行うとともに、高齢の親の変化が簡単にわかる「10項目のチェックリスト」を作成しました。
子世代の皆さんには大変参考になるため、ご紹介します。

子世代に聞く「親の老後に不安はありますか?」

約8割が「親の老後に不安」、「対策をしている」はわずか6.4%

アンケートではまず「親の老後に対して不安がありますか」と質問したところ、78.3%の人が「不安がある」「どちらかといえば不安がある」と回答しています。
一方で、その不安を払拭するために対策を講じている人は 6.4%にすぎませんでした。

同社はアンケート結果についてこうコメントしています。
「〝自分の親はまだ大丈夫〟と思っていたり、具体的にどこに気をつけて、何をすればいいのか分からない方が多いからではないですか」。

このように親の生活状況が不安なとき、どんなところに目を向けて、親の状況を確認すればいいのでしょうか?

そんな不安を解消するため、同社は有識者の協力の下、普段なかなか気づかない親の変化を簡単に確認できる「10のチェック項目」を作成しました。
このリストを活用し、あなたの大切な親をぜひ守りましょう!

さりげなく自分の親をチェック!〝10のチェック項目〟を活用してみませんか

■10のチェック項目

➊週に1回以上、外出していますか
外出が週1回未満または外出頻度が減っている場合、閉じこもりの可能性あり。
❑閉じこもりの要因
・身体的要因 (膝痛、腰痛、転倒による骨折、脳卒中の後遺症などにより、体を動かしづらくなって活動範囲が狭くなる)
・精神的要因 (転倒の恐怖、親しい人との別れ、自分の行動に自信がないなど)
・社会環境的要因(家の周りに坂道や階段が多い、仲間や友人が近くにいない、近隣と付き合いが少ない、高齢や病気を理由に家族から外出を控えるように言われるなど)

➋最近5年間の出来事を覚えていますか
体験そのものを忘れている場合、認知症の可能性大。
❑認知症のサインの種類
・軽度の認知機能低下のサイン:同じ話を何度も繰り返す/料理の味付けが変わった
→認知症の初期、または老化や亜鉛不足などによる味覚低下の可能性あり。
・中等度の認知機能低下のサイン:同じものを何度も買う/季節や天候に合わない服装をする
→ものわすれ外来の受診を勧める。介護予防事業への参加を勧める

➌今まで好きだった作業や趣味等は、楽しく続けていますか
これまで行ってきたことに2週間以上興味がなくなっている場合、うつの可能性あり。

➍起床または就床の時刻は、以前と変わらないですか
起床または就床の時刻が大きく変わっている場合、生活リズム障害が生じている可能性あり。

➎この1年間、転ばずに過ごせましたか
転倒の既往がある場合はその状況を詳しく聞き、原因を検討し、対策を講じる。

➏体重がこの半年間に3kg以上、増減していませんか
減量に取り組んでいないのに3kg以上のやせがみられる場合、背景にがんなどの重大な病気が生じていたり、低栄養になっている可能性あり。

➐食事中にむせたり、のどからゴロゴロと音が出ていませんか
食事中にむせたり、のどの異変は誤嚥(ごえん)のサイン。

➑食事のとき、お茶や水は飲んでいますか
水分補給やトイレの回数の異変は脱水のサイン。

➒夜、トイレに何回起きますか
トイレに1回以上起き、そのために寝不足など生活に支障を生じている場合、夜間頻尿のサイン。

➓耳の聞こえ方、目の見え方が悪くなっていませんか
通常の声で会話が難しくなっている場合、聴力低下または認知機能低下が原因であることが多い。
耳垢が外耳道に栓をしていないかもチェックする。
薄黄色にかすんで見えたり、暗いところで見えにくかったり、明るいところで光が散乱したりする場合、白内障の可能性大。

※監修した有識者
渡辺修一郎氏 桜美林大学大学院老年学研究科教授(医学博士)
堀内裕子氏 シニアライフデザイン代表

関連記事

  1. 血圧高めの人にも嬉しい!「機能性表示食品」のしょうゆが発売

  2. 国がシニアへ呼びかける「健康に暮すため,自宅を改修しませんか?」Vol.3

  3. 【「きんさんぎんさん」超えた!】107歳のウメノさんとコウメさん、ギネスが『世界最高齢の双子のおばあちゃん』に認定!

  4. 心身機能活性運動療法 Vol.1

  5. 【シニアに人気の趣味・登山編】<第10章>信州上田へ復興を祈る旅

  6. 【高齢者におすすめの本】 川村明医師の著書『10歳体が若返る!奇跡の寝たまま1分ストレッチ』

二地域居住するデュアラー
  1. 【シニアにおすすめ】会えなくなったお孫さんにLINEで「ハロウィン…

    2021.10.22

  2. 【月額9000円で3泊できる!】デュアラーにおすすめの“宿のサブスク”…

    2021.10.21

  3. 【都道府県別睡眠ランキング】からわかった「シニアの睡眠事情」

    2021.10.20

  4. 42年の時を経て、シニアの青春期がよみがえる!『銀河鉄道999』来月…

    2021.10.19

  5. 【シニアにおすすめ】よみうりランドでイルミネーションに包まれ、…

    2021.10.15

  6. 【高齢者の健康維持にeスポーツ】“孫にも一目置かれる存在”へ!日本…

    2021.10.14

  7. 【10年で90%越え】アンケートでわかったシニア女性のスマホ事情

    2021.10.13

  8. 二地域居住を検討中なら必見!茨城県が吉本興業とコラボ、デヴィ夫…

    2021.10.12

  9. シニアの住替え先も探せる?!『住み続けたい街ランキング』1位は武蔵…

    2021.10.08

  10. 【アクティブシニア向け】60歳以上を対象とした『東急線乗り放題パ…

    2021.10.07

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅)でできること1…

    2020.12.03

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に悩むシニア達の…

    2020.11.20

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 第9章~15章

    2020.11.10

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲しい本・書籍ま…

    2020.09.10

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう!活躍するシニ…

    2020.07.16

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ【2021年最新…

    2020.05.14

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ7選 第2弾!【…

    2020.01.23

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』