記憶のなかの風景〈第11幕 練馬〉

気がつけば、街の風景もすっかり変わってしまった。
久しぶりにアルバムを開くと
あの頃の時代と記憶が鮮やかによみがえってくる。

練馬駅南口―昭和30年夏のひとコマ、水をまいた路面を行きかう人々

「やわらかでモダンな駅舎は、練馬の人たちの自慢でしたね」。
昭和30年の西武池袋線・練馬駅(練馬区)の風景だ。
右手に西武園の案内板、左手にパーマやトケイ・メガネ、洋装寝具の看板が見える。中央奥には西武バスが停車している。

ジョウロを手に持つ左側の女性が、照りつける真夏の路面に水をまいている様子がうかがえる。
戦後10年の東京ではまだこんな、のどかな光景を見かけたものである。

昭和30年夏の練馬駅南口

現在の練馬駅南口

交通戦争が深刻だった昭和40年代、喧騒けんそうの「練馬の大踏切」

「あのかずの踏切は評判悪かったね」。
ここは昭和40年代の練馬駅の西側(中村橋駅寄り)、地元ではもっぱら「大踏切」と呼ばれていた。
人気のレジャー施設・豊島園に向かう車(手前)と豊島園方面から来た車(上)のいずれもが、踏切で立ち往生している。
池袋線は平成13年に高架化が完了したことで、現在は渋滞が解消されているが(カラー写真)、こうした大行列は長年、練馬らしさの一つでもあった。

もう一つ気になるのが、右手に見える「フルーツ八百徳やおとく」の高い看板だ。今はもう閉店したが、かつては地元で人気の青果店だった。懐かしい練馬のまちのワンシーンである。

昭和40年代の「練馬の大踏切」

現在の同所

写真はすべて「練馬区」提供

 

関連記事

  1. 記憶のなかの風景〈第17幕 新宿 PartⅡ〉

  2. 【都道府県幸福度ランキング 発表】元気なご高齢者の移住に適した街は?

  3. 記憶のなかの風景〈第5幕 府中〉

  4. 二地域居住を検討中なら必見!茨城県が吉本興業とコラボ、デヴィ夫人等が県の魅力を発信!

  5. 【シニアに人気の街ランキング総まとめ】デュアラー高齢者が暮したい街は?

  6. 【まとめ】記憶のなかの風景~昔懐かしいあの場所へ旅してみませんか?

二地域居住するデュアラー
  1. 【シニアにおすすめ】会えなくなったお孫さんにLINEで「ハロウィン…

    2021.10.22

  2. 【月額9000円で3泊できる!】デュアラーにおすすめの“宿のサブスク”…

    2021.10.21

  3. 【都道府県別睡眠ランキング】からわかった「シニアの睡眠事情」

    2021.10.20

  4. 42年の時を経て、シニアの青春期がよみがえる!『銀河鉄道999』来月…

    2021.10.19

  5. 【シニアにおすすめ】よみうりランドでイルミネーションに包まれ、…

    2021.10.15

  6. 【高齢者の健康維持にeスポーツ】“孫にも一目置かれる存在”へ!日本…

    2021.10.14

  7. 【10年で90%越え】アンケートでわかったシニア女性のスマホ事情

    2021.10.13

  8. 二地域居住を検討中なら必見!茨城県が吉本興業とコラボ、デヴィ夫…

    2021.10.12

  9. シニアの住替え先も探せる?!『住み続けたい街ランキング』1位は武蔵…

    2021.10.08

  10. 【アクティブシニア向け】60歳以上を対象とした『東急線乗り放題パ…

    2021.10.07

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅)でできること1…

    2020.12.03

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に悩むシニア達の…

    2020.11.20

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 第9章~15章

    2020.11.10

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲しい本・書籍ま…

    2020.09.10

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう!活躍するシニ…

    2020.07.16

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ【2021年最新…

    2020.05.14

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ7選 第2弾!【…

    2020.01.23

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』