記憶のなかの風景〈第11幕 練馬〉

気がつけば、街の風景もすっかり変わってしまった。
久しぶりにアルバムを開くと
あの頃の時代と記憶が鮮やかによみがえってくる。

練馬駅南口―昭和30年夏のひとコマ、水をまいた路面を行きかう人々

「やわらかでモダンな駅舎は、練馬の人たちの自慢でしたね」。
昭和30年の西武池袋線・練馬駅(練馬区)の風景だ。
右手に西武園の案内板、左手にパーマやトケイ・メガネ、洋装寝具の看板が見える。中央奥には西武バスが停車している。

ジョウロを手に持つ左側の女性が、照りつける真夏の路面に水をまいている様子がうかがえる。
戦後10年の東京ではまだこんな、のどかな光景を見かけたものである。

昭和30年夏の練馬駅南口

現在の練馬駅南口

交通戦争が深刻だった昭和40年代、喧騒けんそうの「練馬の大踏切」

「あのかずの踏切は評判悪かったね」。
ここは昭和40年代の練馬駅の西側(中村橋駅寄り)、地元ではもっぱら「大踏切」と呼ばれていた。
人気のレジャー施設・豊島園に向かう車(手前)と豊島園方面から来た車(上)のいずれもが、踏切で立ち往生している。
池袋線は平成13年に高架化が完了したことで、現在は渋滞が解消されているが(カラー写真)、こうした大行列は長年、練馬らしさの一つでもあった。

もう一つ気になるのが、右手に見える「フルーツ八百徳やおとく」の高い看板だ。今はもう閉店したが、かつては地元で人気の青果店だった。懐かしい練馬のまちのワンシーンである。

昭和40年代の「練馬の大踏切」

現在の同所

写真はすべて「練馬区」提供

 

関連記事

  1. 記憶のなかの風景〈第18幕 桜台〉

  2. 新宿の街情報を4ヶ国語で発信する『YOKOSO新宿』、イベント情報を拡充!

  3. 【シニアにおすすめの二地域居住】国が「国民的運動起こす!」と表明、600の自治体と協議会設立へ

  4. 記憶のなかの風景〈第4幕 新宿〉

  5. 記憶のなかの風景〈第6幕 三軒茶屋 PartⅡ〉

  6. 「住みよい街ランキング2020」1位は武蔵野市!充実した生涯学習等でシニアなどが支持

二地域居住するデュアラー
  1. 【高齢者に人気の二地域居住】栃木県足利市でデュアルライフを満喫…

    2021.04.09

  2. 【低ストレスで過ごしたい】シニア世代のストレスが少ない都道府県…

    2021.04.08

  3. 【認知症・フレイル対策に】高齢者間で広がる「絵本の読み聞かせ」…

    2021.04.07

  4. 【4月1日、70歳就業法施行】70歳定年延長で高齢者の働く機会は本当…

    2021.04.06

  5. 【高齢者の住みかえ意識調査 発表】病院など生活利便性を重視する傾…

    2021.04.02

  6. 【離れて住む祖父母と一緒に】初月が無料となるオンラインフィット…

    2021.04.01

  7. コロナ禍前後でわかった高齢者女性の「防災意識の変化」

    2021.03.31

  8. 【生涯現役で働く高齢者】今も夢を追う総務部員、画家、写真家たち…

    2021.03.30

  9. 【高齢者におすすめの本】「子どもに迷惑をかけない・かけられない…

    2021.03.26

  10. 【デュアラーを目指す高齢者向け】東京都民が二拠点居住(二地域居…

    2021.03.25

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅)でできること1…

    2020.12.03

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に悩むシニア達の…

    2020.11.20

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 第9章~15章

    2020.11.10

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲しい本・書籍ま…

    2020.09.10

  5. 【2020年最新版】高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスま…

    2020.05.14

  6. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  7. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  8. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  9. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ7選 第2弾!【…

    2020.01.23

  10. 【老後の暮らし方まとめ】シニア住宅No.1プロデューサー・佐藤順一…

    2020.01.16

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声