「海外ノマド体験講座」タイで開催へ!二地域居住も視野に、仕事の場所や時間は自分で選べる時代になった!

リモートワークが一般的になった今、にわかに注目を集めている働き方が「ノマド(ノマドワーク)」です。
仕事の場所や時間は自分自身で選ぶという新しい働き方のことをいいます。

そんななか、海外移住やノマドライフに向けて「働く場所は自分で決めたい」という人たちのための『体験講座』が開催され、話題を呼んでいます。

二地域居住や移住の住み替え先を考えるに当たっても、格好の機会といえそうです。

10種類のリモートワークを体験

海外でのワークショップ(体験講座)『ノマドニア』の運営で知られる㈱スラッシュワーカーズはこのほど、ジョージア・トビリシとインドネシア・バリ島に続いて、世界3都市目となるタイ・バンコクでの開催(来年2月から1ヵ月間)を発表しました。

今回のバンコクでのワークショップは後悔のない仕事選びをする目的で、リモートワークで月9万円を稼ぐための仕事を滞在1ヵ月で10種類経験するというプログラムです。
実体験から仕事を選ぶので、思い込みや世間の評判を気にせずに、自分に合った仕事が見つけられるというメリットがあります。

【海外ワークショップ開催概要】

開催期間:2023年2月13日〜3月10日
講義時間:9:00~12:00(タイ時間)
参加人数:6名
開催場所:タイ・バンコク
申込み締切:満席または2023年2月5日まで

公式サイト(詳細)はこちら

新たな舞台はバンコク!

タイの物価は日本よりも安価で、地下鉄は55円、屋台のランチは90円、ワンルームの家賃は5万円ほどです。
4つの地方ごとに辛味、酸味、甘味、旨味、塩味のアクセントが異なるこの国では、多彩な現地料理と移民たちが調理する海外料理も楽しめます。

ヨーロッパや北米と比べれば物価が安く、アフリカや南米と比べるとネットワーク回線や治安に優れているタイでは、多くのノマドワーカーが集まっています。

さらに、日本とタイの時差は2時間。リモートワークなら日本での生活とほぼ同じリズムで働けます。
日本からバンコクまでの直行便は約6時間なので、いざとなったらすぐに帰国できることも人気の理由です。

⇒【デュアラーなどアドレスホッパー向け】住まいのサブスク「ADDress」に新タイプ「キャンプサイト」が登場

海外ノマド暮らしにチャレンジ!

月9万円で暮らせるバンコクなら、日本で暮らすよりも簡単にフリーランス生活が実現します。
ワークショップ参加後にそのまま海外ノマド暮らしも可能です。

そして、生活費が稼げるようになったら、余暇や趣味を優先して働くことも、次の移住先を目指してさらに収入アップに挑戦することもいいのではないでしょうか。

⇒二地域居住のプチ体験ができる!「岩手県遠野市での農業体験」JALが募集、農家のお宅に泊まってみませんか?

すでに100名超の日本人が参加

同社は2021年1月より海外でのワークショップを計8回開催し、参加者は100人を超えました。
コロナ禍以降わずか1年で、日本最大級のデジタルノマドコミュニティに成長しています。

ワークショップ修了後も、ノマドワーカーとして滞在中の国ではコミュニティのメンバーと合流し、仕事の協業をはじめ各国でさまざまなチャンスが生まれています。

加えて、運営メンバーや講師は世界一周やタイ移住、海外起業などを経験している現役の海外ノマドたちです。
海外移住への大きなハードルだった「相談できる人がいない」という問題も解消できるのではないでしょうか。

この記事と画像の出典:㈱スラッシュワーカーズ 公式サイト

🔽ノマドに関する記事


関連記事

  1. 夏休みがとれないパパ・ママ必見!お子さまと夏休みを満喫できるワーケーション開始!

  2. 【コロナ禍で話題】高齢者からも熱視線「半農半X」を学べるプログラムがスタート!

  3. 国内唯一、馬毛漉し器をつくる国宝級の職人 Vol.2

  4. 何が大切?「仕事で重視することベスト5」シニア層の労働意欲 Vol.2

  5. 【朝日新聞、コンテスト開催へ】介護現場で働くアクティブシニアの勤務時の写真「輝きポートレート」を公募!高齢者の雇用拡大めざす

  6. 98歳レジェンド!現役のシニア影絵作家・藤城 清治さんの『銀河鉄道の夜』、40年ぶりの新装版が話題呼ぶ!

二地域居住するデュアラー
  1. 「入居者が帰らない日は旅行者に貸すから家賃がお得!」二拠点生活…

    2022.10.07

  2. 【シニア世代の趣味をきっかけに縁ジョイ】『2023 東京都シニア・コ…

    2022.10.06

  3. 若者からシニアまで参加「国分寺赤米会」が地域活性に繋がるクラフ…

    2022.10.05

  4. シニア独居女性の生き方セミナー、71歳紫苑さん登壇へ!年金月5万で…

    2022.10.04

  5. 夫から突然「農業やりたい」と言われたら?移住・二地域居住の体験…

    2022.09.30

  6. 【海外との二拠点生活】旅ブロガー草野亜希子さん著書「ニュージー…

    2022.09.29

  7. 【半農半X志望者におすすめ】岐阜で開催!「プチ農業体験付きワーケ…

    2022.09.28

  8. 文芸誌編集長・前田速夫さんの新刊『老年の読書』が圧巻すぎる!老…

    2022.09.27

  9. 【シニア世代60万人が参加】高齢者のスポーツ・文化の祭典『ねんり…

    2022.09.22

  10. 【あなたはどっちが合う?】地方移住と二地域居住のメリット・デメ…

    2022.09.21

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅)でできること1…

    2020.12.03

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に悩むシニア達の…

    2020.11.20

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 第9章~15章

    2020.11.10

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲しい本・書籍ま…

    2020.09.10

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう!活躍するシニ…

    2020.07.16

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ【2021年最新…

    2020.05.14

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ7選 第2弾!【…

    2020.01.23

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』

私たちと一緒に働きませんか【住まいアドバイザー】

【50代のアクティブシニア歓迎】高齢者の住まい探しをサポートするアドバイザー募集!

Podcast(ポッドキャスト)記事を音声で聞く

「おとなの住む旅」運営会社