ゲゲゲの鬼太郎がやって来る!『水木しげるの妖怪 百鬼夜行展』いよいよ来月開幕、シニアの少年期が甦る!

 width=

昭和35年にリリースされた妖怪漫画「ゲゲゲの鬼太郎」が、令和の時代に初めてよみがえります。

漫画家・水木しげるの生誕100周年を記念した初の大型展覧会『水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~』が7月8日から2ヵ月間、東京・六本木で開催されます。

今夏のひと時、妖怪が一番の友だちだった時代へ立ち戻ってみるのも良さそうです。

「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展」7月8日から

今回の展覧会は水木プロダクションの協力のもと、六本木ヒルズ森タワーの展望台・東京シティビューとNHKなどが主催するイベント。
その主なテーマは、水木しげるの描いた日本の妖怪たちがどのように生まれてきたかを紐解くというものです。

たとえば江戸時代の絵師・鳥山石燕の「画図百鬼夜行」や、昭和初期の民俗学者・柳田國男の「妖怪談義」など、水木自身が所蔵する妖怪関係資料が初めて公開されます。

会場のエントランス(夜)

そして百鬼夜行の名にふさわしく、水木しげるの妖怪画を100点以上にわたって一挙公開。
妖怪研究に没頭し、現代に「妖怪」という文化を根づかせた水木はどのように妖怪と向き合い、描いてきたのかを明らかにする展覧会です。

⇒【シニアにおすすめプチ旅行】「鎌倉殿と13人の重臣たち」ゆかりの鎌倉を人力車で巡る『鎌倉&ステイ』

なぜ生涯、妖怪を追究し続けたのか?

本展は、次の4章の構成によって展開されます。

【第1章:水木しげるの妖怪人生】

漫画のみならず、妖怪の絵師であり研究家でもある水木は、なぜ妖怪にこだわり続けたのでしょうか。
幼少期に水木の家に手伝いに来ていた「のんのんばあ」にお化けや不思議な話を聞いた境港時代、生死を彷徨った従軍時代、貧困の貸本漫画家から一躍人気漫画家となった時代を通して、その理由を探ります。

【第2章:古書店妖怪探訪】

古書店街を頻繁に訪れていた水木は、そこで民俗学や妖怪に関する書籍を探し、妖怪を描くことにつなげていました。
所蔵の妖怪関連書籍を展示します。

【第3章:水木しげるの妖怪工房】

水木は晩年までに1,000点近くの妖怪を描きました。
妖怪画の創作方法について、「絵師たちから継承」「様々な資料から創作」「文字情報から創作」の3つに分けて紹介します。

「第3章:水木しげるの妖怪工房」の展示コーナー

【第4章:水木しげるの百鬼夜行】

水木の妖怪画を存分に味わえる章として、「山」「水」「里」「家」のそれぞれに棲む妖怪たちを展示します。

「第4章:水木しげるの百鬼夜行」の展示コーナー

⇒「ものづくり・匠の技の祭典2022」東京都が8月にリアル開催!シニアなど熟練の職人の伝統技能が楽しめる!

永眠から7年、今年は生誕100周年

Ⓒ水木プロダクション

【水木しげる プロフィール】
1922年3月8日生まれ。鳥取県境港市で育つ。
太平洋戦争時、激戦地のラバウルに出征、爆撃を受け左腕を失う。
代表作は「ゲゲゲの鬼太郎」「日本妖怪大全」「河童の三平」「悪魔くん」など。
2015年11月30日没。

【本展覧会の開催概要】
⑴名称:水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~
⑵会期:2022年7月8日(金)~9月4日(日)※会期中無休
⑶会場:東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
⑷開館:10:00~22:00(最終入館 21:00)
⑸主催:東京シティビュー、NHK、NHKプロモーション
⑹企画協力:水木プロダクション
⑺前売りチケット料金:一般1,900円、シニア(65歳以上)1,600円、高校・大学生1,300円、4歳~中学生700円
※当日券は前売券よりプラス300円
東京会場特設サイトはこちら

この記事と画像の出典:森ビル㈱ 公式サイト

🔽関連記事



関連記事

  1. 四季の花だより~バラの香りと潮風に包まれて

  2. 豪華すぎる!【進化した寝台列車の旅】まさに「住む旅」

  3. 【国内旅行におすすめな安心エスコート】65歳以上を対象『シニアプレミアムエスコート』がモニターを募集中

  4. +Life編集部、サ高住のある街<桜台・江古田>を歩く Vol.1

  5. 【シニアにおすすめ】光の祭典「トウキョウライツ」来週開幕!あの絵画館が光と音に包まれる!

  6. 新宿の街情報を4ヶ国語で発信する『YOKOSO新宿』、イベント情報を拡充!

二地域居住するデュアラー
  1. 富士山麓に初めてアクティブシニア対象の「サービス付き高齢者向け…

    2022.07.01

  2. 【高齢者の病気】夏こそ注意、脳梗塞。予防法は?

    2022.06.30

  3. 【デュアラーなどアドレスホッパー向け】住まいのサブスク「ADDress…

    2022.06.30

  4. 【犬愛好シニア必見】犬の熱中症とは?熱中症対策から応急処置につ…

    2022.06.29

  5. 高齢者のYouTube利用率、ついに9割へ!深刻なテレビ離れの一方で、…

    2022.06.28

  6. 【シニアにおすすめの本】精神科医の和田秀樹さん『80歳の壁』、「…

    2022.06.24

  7. 【パンダ好きの祖父母を誘って旅行へ】シニアにもおすすめな南紀白…

    2022.06.23

  8. 【シニア必見】梅雨明けに向けて「熱中症対策」のポイントを解説!

    2022.06.22

  9. ゲゲゲの鬼太郎がやって来る!『水木しげるの妖怪 百鬼夜行展』いよ…

    2022.06.21

  10. 「ものづくり・匠の技の祭典2022」東京都が8月にリアル開催!シニア…

    2022.06.17

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅)でできること1…

    2020.12.03

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に悩むシニア達の…

    2020.11.20

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 第9章~15章

    2020.11.10

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲しい本・書籍ま…

    2020.09.10

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう!活躍するシニ…

    2020.07.16

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ【2021年最新…

    2020.05.14

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ7選 第2弾!【…

    2020.01.23

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』

私たちと一緒に働きませんか【住まいアドバイザー】

【50代のアクティブシニア歓迎】高齢者の住まい探しをサポートするアドバイザー募集!

Podcast(ポッドキャスト)記事を音声で聞く