【住民の共助力調査 発表】災害時にご近所と助け合えるのは「高齢者」と「女性」だった?!

 

政府が今年6月に発表した「高齢者の生活と意識に関する国際比較調査」では、「相談できる親しい友人がいない」と回答した高齢者が欧米の10~14%に対し、日本では31%と2~3倍も多いことが明らかとなり、メディアでも話題を集めました。

一方、近年は自然災害が多発していますので、災害から高齢者が身を守るには近所の人などと助けあう“共助”が欠かせないとの声も高まってきました。どうすればいいのでしょうか。

そんななか、大手メディアのリクルート(東京・千代田区)がこの8月末、「住民の共助力」に関する実態調査の結果を公表。‟共助力”を備えた人たちの特徴を導き出したのです。
詳細を見ていきましょう。

「地域に知人がいない」4割も

同社が行ったインターネット調査「住民の共助力」(今年1月実施)は、関東圏に住む男女(20歳以上)327,004人の回答を分析したものです。

まず、災害発生時に人を“助ける力”と、人から“助けられる力”を「共助力」と定義。
「地域に知人はいますか」という質問の答えをもとに、個人の共助力を5点満点で算出しました。

5点満点は近所と徒歩園それぞれに知人がおり、災害時にその知人と互いに助け合えること。
2点は、知人の家もしくは連絡先を互いに知っている状態をいいます。

そして、アンケートの結果は平均点がわずか1.46点。
1点未満が4割を占め、そのほとんどが地域に知人が全くいないという回答でした(下の図を参照)。

改めて地域コミュニティの課題が浮き彫りになった格好です。

共助力高い「60代以上の女性」

それでは、共助力のスコアが4点以上の高得点者には、どのような特徴が見られたのでしょうか。

性別では男性より女性、年代別では若い人よりも年配の人が多いという結果でした。

男性については、現役世代の20代~50代では高得点者の割合が3~4%と極めて低く、60代以上を見ても全体(7%)を下回っています。

その一方で、女性については年代が高くなるほど高得点者が増えていきました。
60代以上では15%を占め、全体(7%)を大きく上回ったのです。

60代以上になると、仕事や子育てに追われる時間が減っていく代わりに、地域の公共施設や運動施設などを利用する機会が増えて、顔見知りができやすくなるためと思われます。

また、今の60代以上の女性は主婦層が過半数を占めていて、地域の交流を担ってきた世代であることも、共助力が高い理由の一つではないでしょうか。

⇒【60歳からのシニア女性専用シェアハウス】離れて暮す高齢の親を呼び寄せたい!

人々をつなぐ公園、運動施設

次に、共助力が4点以上の7%(約3000人)に着目し、共助力の高い人たちが暮らしている「街」の特徴について明らかにしました。

「お住まいの街のいいところはどこですか?」という設問について、共助力4点以上の高得点者が評価した「街の魅力」(35項目)をランキングしたものです。

そのトップは「地域に顔見知りや知り合いができやすい街」でした。

2位以下は「散歩・ジョギングがしやすい街」のほか、公共施設や公園、運動施設など地域の人たちが集まるスポットの充実や、子育て・教育環境の充実などがランクインしています。

⇒【住みたい街ランキング2021発表!】コロナ禍で変わる街の条件は「医療施設の充実」

大切な「顔見知りのできる場所」

このような結果から、災害のときにご近所で助け合えるのは「知り合いのできやすい街」であり、その一番の担い手になるのが「高齢者」と「女性」であることが明らかになったのではないでしょうか。

本記事と画像の出典:㈱リクルート 公式サイト

🔻高齢者の防災意識に関する記事


関連記事

  1. [受講料を助成]シニアに優しい大学公開講座の一覧

  2. 【佐藤順一郎の人気コラム】『僕が高齢者施設に入りたくない一番のわけ』

  3. 高齢者と外国人介護士が共に暮すシェアハウス、大阪市で来春オープン!

  4. ウクライナ避難民へシェアハウスの無償提供始まる!日本人が気づいた避難民に寄り添う本当の支援とは?

  5. 趣味があると生活にも満足する?シニアの趣味事情 Vol.1

  6. シニアも受けられる!中野区にある「大学公開講座」

二地域居住するデュアラー
  1. 富士山麓に初めてアクティブシニア対象の「サービス付き高齢者向け…

    2022.07.01

  2. 【高齢者の病気】夏こそ注意、脳梗塞。予防法は?

    2022.06.30

  3. 【デュアラーなどアドレスホッパー向け】住まいのサブスク「ADDress…

    2022.06.30

  4. 【犬愛好シニア必見】犬の熱中症とは?熱中症対策から応急処置につ…

    2022.06.29

  5. 高齢者のYouTube利用率、ついに9割へ!深刻なテレビ離れの一方で、…

    2022.06.28

  6. 【シニアにおすすめの本】精神科医の和田秀樹さん『80歳の壁』、「…

    2022.06.24

  7. 【パンダ好きの祖父母を誘って旅行へ】シニアにもおすすめな南紀白…

    2022.06.23

  8. 【シニア必見】梅雨明けに向けて「熱中症対策」のポイントを解説!

    2022.06.22

  9. ゲゲゲの鬼太郎がやって来る!『水木しげるの妖怪 百鬼夜行展』いよ…

    2022.06.21

  10. 「ものづくり・匠の技の祭典2022」東京都が8月にリアル開催!シニア…

    2022.06.17

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅)でできること1…

    2020.12.03

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に悩むシニア達の…

    2020.11.20

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 第9章~15章

    2020.11.10

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲しい本・書籍ま…

    2020.09.10

  5. 【高齢者の元気印】シニア同世代から元気をもらおう!活躍するシニ…

    2020.07.16

  6. 高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスまとめ【2021年最新…

    2020.05.14

  7. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  8. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  9. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  10. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ7選 第2弾!【…

    2020.01.23

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声

サ高住『グランドマスト江古田の杜』

私たちと一緒に働きませんか【住まいアドバイザー】

【50代のアクティブシニア歓迎】高齢者の住まい探しをサポートするアドバイザー募集!

Podcast(ポッドキャスト)記事を音声で聞く