ますます増える?シニアが働き続ける理由とは!? ~年金生活と労働について

高齢化がますます加速する昨今、年金をもらえる年齢になっても働きつづけるシニアの方々が増えています。
その理由とは一体なんでしょうか。

経済的、精神的、健康的、時間的な理由とは

厚生労働省が発表した「高年齢者就業実態調査」によりますと、

  • まだまだ元気なうちは、働いて社会とのつながりを持っていたい
  • 生活水準を落としたくないから
  • 心と体の健康のため
  • 時間に余裕があるから

などの理由が見られました。

その中でも「自分と家族の生活を維持するため」の経済的な理由が半数以上の割合を占めていることがわかります。
いつまで元気に働くことができるのか、健康面での不安がある中において、
経済的な理由で働き続けることは、決してそう簡単ではありません。

年金をもらえる年齢で働き続けると年金額が減ってしまう!?

一方で、年金をもらえる年齢になっても働き続けた場合、受け取る年金額が減ってしまうという制度があるのをご存知でしょうか。それが在職老齢年金制度です。

在職老齢年金制度・・・年金を受けられる人が60歳以降も働いていると、年金の一部または全額が支給停止される制度。

「経済的な理由で働き続けているのに、受け取る年金額が減るなんて相反していてる」という声が多く、政府は同制度が高齢者の就労意欲をそぐもので、ふさわしくないと判断。
2020年度の法改正を目指しているとのことです。

刻々と変わる年金制度。これから年金生活を迎えるシニアの方々のみならず、どの世代もしっかりと学ぶ必要がありそうです。

関連記事

  1. 【働く高齢者支援】コロナによる休業で収入が減ったシニアへ家賃を助成!

  2. 私は、創造的でありたい Vol.1

  3. なんで働きたいの?シニアが働きたい理由とは

  4. 私は、創造的でありたい Vol.2

  5. 働きたい高齢者に朗報!家電量販店ノジマが定年を65歳から80歳へ引上げる

  6. 起業を夢みる高齢者を国が応援!最大200万の生涯現役助成金,ネットで話題

二地域居住するデュアラー
  1. 【シニア層のインターネット利用動向調査 発表】VODとSNSが高齢者に…

    2021.04.13

  2. 【高齢者に人気の二地域居住】栃木県足利市でデュアルライフを満喫…

    2021.04.09

  3. 【低ストレスで過ごしたい】シニア世代のストレスが少ない都道府県…

    2021.04.08

  4. 【認知症・フレイル対策に】高齢者間で広がる「絵本の読み聞かせ」…

    2021.04.07

  5. 【4月1日、70歳就業法施行】70歳定年延長で高齢者の働く機会は本当…

    2021.04.06

  6. 【高齢者の住みかえ意識調査 発表】病院など生活利便性を重視する傾…

    2021.04.02

  7. 【離れて住む祖父母と一緒に】初月が無料となるオンラインフィット…

    2021.04.01

  8. コロナ禍前後でわかった高齢者女性の「防災意識の変化」

    2021.03.31

  9. 【生涯現役で働く高齢者】今も夢を追う総務部員、画家、写真家たち…

    2021.03.30

  10. 【高齢者におすすめの本】「子どもに迷惑をかけない・かけられない…

    2021.03.26

  1. 【高齢者のGoTo利用自粛】コロナ禍のお家の中(自宅)でできること1…

    2020.12.03

  2. 【ダイジェスト 高齢期の住替えを考える】終の棲家に悩むシニア達の…

    2020.11.20

  3. 【ダイジェストVol.2】シニアに人気の趣味・登山編 第9章~15章

    2020.11.10

  4. 【読書の秋におすすめ】高齢者(シニア)に読んで欲しい本・書籍ま…

    2020.09.10

  5. 【2020年最新版】高齢者(シニア)におすすめオンラインサービスま…

    2020.05.14

  6. 【高齢者のペット事情まとめ】外出自粛中にペットを飼ってみません…

    2020.04.30

  7. 【シニアのペット共生】神奈川県にあるペット共生・ペット可の物件6…

    2020.02.27

  8. シニア対象”二地域居住の体験モニター募集”岩手のサ高…

    2020.01.24

  9. 終活や脳トレに効果のあるシニアにおすすめ無料アプリ7選 第2弾!【…

    2020.01.23

  10. 【老後の暮らし方まとめ】シニア住宅No.1プロデューサー・佐藤順一…

    2020.01.16

【おとなの住む旅】二地域居住を実践する体験者の声