もう外食に行けない!「レストランなみに食堂がキレイなサ高住」3選

こんにちは!シニア住宅ライターの福田です。これまであらゆるシニア住宅(高齢者向け賃貸住宅)を見てきた私が、ライフスタイル別におすすめの物件を紹介するこのシリーズ。第2回目の本日は、ずばり「レストランなみに食堂がキレイなサ高住3選」(東京)です。

サ高住には食堂があります。どこもキレイなのですが、その中でも私が特に驚いた食堂があるサ高住をご紹介します!

グランドマスト江古田の杜

グランドマスト江古田の杜

この街に住んでいる人が使える食堂ラウンジが「えごたいえ」。銀座や青山にある人気レストラン「Casita(カシータ)」を運営する(株)サニーテーブルが手掛けています。全国からこだわりの食材を集め、3食メニューを提供(有料)。

献立メニュー
朝食は日替わり定食・ブレックファーストプレート、ランチは日替わり定食・サラダボールランチ・お魚ランチ定食・ハンバーグ定食にカフェメニューもあり。ディナーは日替わり夜定食・サラダボール定食・お魚夜定食・ハンバーグ定食を用意しています(変わる可能性あり)。

実際私も食べてきました!この日は日替わり定食でフライ定食。驚いたのは小鉢が多いこと! 味はもちろん栄養満点で体が喜びます。

食欲をそそるフライ定食

陽の光がたっぷりと入る大きな窓は外との距離を近く感じます。室内にいながら森にいるような感覚に。窓から見える遊歩道の木々が心を和ませます。インテリアもおしゃれで、食堂よりもレストランというほうがしっくり。食事以外でも読書をしたり談笑したり、いつまでもいたくなる快適空間は、まさしく「みんなのダイニング」。

グランドマスト成城北、グランドマストひばりが丘南

続いてご紹介するのは「グランドマスト成城北」と「グランドマストひばりが丘南」。

こちらが「グランドマスト成城北」。

グランドマスト成城北
暖色の照明がアットホームな食堂ラウンジ

食堂は少しシックな感じ。暖色の照明でアットホームだけど洗練された雰囲気です。丸い照明がかわいらしく、ほっこりした気分に。ものすごい広いわけではありませんが、かえってそれが落ち着いた印象を与えます。

そして「グランドマストひばりが丘南」。

グランドマストひばりが丘南

食堂を入ってすぐ現れたのは、ホテルにあるような屏風! 食堂の雰囲気を格上げするスパイス的存在です。

奥行きがある室内にある柱と温かみある照明が、個人的には「帝国ホテルの建築っぽいな」と思いました(ちなみに帝国ホテルの設計は、モダン建築で有名なフランク・ロイド・ライト氏)。

食堂ラウンジの入口
柱がある感じが個人的には帝国ホテルを彷彿とさせました

両食堂とも美味しいと評判! それもそのはず、「グランドマスト」シリーズの食事は神楽坂や日本橋でレストランなどを運営している(株)馬渕商事が提供しているから。これはとある日、取材に行った時に食べた献立です。

食堂の食事とは思えない豪華な献立

こちらは夕食のメニュー。献立には必ず肉と魚の2つがメインで出てきます。理由は、どちらか一方だと食べられない方、苦手な方がいるからとのこと! そんな心遣いがあったとは…細かな配慮に感動しました。

サ高住の食堂って、もしかしたら「味が薄そう」って思っていませんか?ところがどっこい、出汁が効いていて品のあるお味。料亭や割烹に出てくる献立とキレイな盛り方です。一度食べたら、外食に行く気がなくなるほどだと思います。

「グランドマスト」シリーズの食堂は朝・夕2食提供で予約制なので、好きな時に行けるのもまた嬉しいところ(別途有料)。是非一度はご賞味してほしいです。

以上、「レストランなみに食堂がキレイなサ高住3選」(東京)でした。各サ高住では定期的に内覧会を開催しています。食事を食べる機会もあるので、是非気になる方は行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 「毎日メイクアップ」をするシニア女性は4割越え!

  2. 介護する人たちが集うカフェを訪ねて

  3. 100歳以上の高齢者、20年間で6.7倍に 西日本に多く

  4. 子どもの世話にはなりたくない!シニアの介護事情 Vol.2

  5. 編集部ピックアップ!シニアにおすすめ「IOT製品」

  6. ほんとは介護施設は嫌!シニアの介護事情 Vol.3