老後の住まいはこう選ぼう!シニア住宅ライター直伝「シニア住宅を選ぶコツ」

こんにちは!シニア住宅ライターの福田です。
高齢社会の日本では今、サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)などのシニア住宅がどんどん広がっています。これまであらゆるシニア住宅を見てきましたが、どれも快適な住空間で、シニア世代でなくても住みたくなってしまいます。

しかし、たくさんあるからこそ「この物件は自分に合うのかしら?」「理想とする暮らしがここでできるのかな・・・」と不安に思う人や、物件の細部までわからず選びきれない人も多いかと思います。

そこで「こんな生活がしたい人にはこれがぴったり!」と思うおすすめ物件をご紹介。実際現場に行き、シニア住宅に熟知している私だからこそおすすめできる物件をご紹介していきます。
物件をご紹介する前に、今回は「シニア住宅を選ぶコツ」をお伝えします。

まずは「理想の暮らし方」を明確に!

シニア住宅も一般的な家探し同様、予算や交通の便、間取りなど条件で絞り込んでいきますが、私が最初に明確にしてほしいと思うのは「住む方がどんなシニアライフを叶えたいか?」ということです。

日本のシニア住宅は安全面・設備などどれも十分に備わっています。しかし、いくら便利な住まいでも、自分が理想とする暮らしができないと後悔することも・・・。だからこそ「自分はこんな暮らしがしたい!」ということを明らかにする必要があります。

長きにわたり住んできた家から住み替えとなると、家の使い勝手は変わる可能性があります。例えば、料理が好きな人が新居でもたくさん作りたいのに、キッチンが狭いと作る楽しみが失われるかもしれません。
そんな、自分の“好き”や送りたいライフスタイルをはっきりさせると、自然と譲れない条件がわかります。

引っ越しても、今までと同じようにご馳走を夫に振る舞いたい!
せっかく引っ越すんだから、広々とした部屋でくつろぎたい

など要望があるはず。シニア住宅は多機能かつ物件ごとに特徴があります。理想の暮らしを体現できる住宅かを見極めることが、豊かなシニアライフを叶える第一歩です。

シニア住宅の住み替えを考えている人はこれを明確にして、理想を叶える物件かどうかを照らし合わせると、住まい探しに失敗しないと思います。

シニア住宅ライターがおすすめできること

これまであらゆるシニア住宅や周辺エリアの取材をしてきました!(写真は冊子『+Life』Vol.5)

これまでさまざま物件を見てきて、

ここに住んだらこういう暮らし方ができる
この街に住めばこんな楽しみがある!

という発見がたくさんありました。だからこそ、住む方に近い目線で物件をご紹介できると思います。

次回から、ライフスタイル別におすすめのシニア住宅をご紹介していきます!お楽しみに~!!!

次回は『街散策を楽しみたい人必見!「商店街が充実しているシニア住宅」4選』です!

関連記事

  1. もう外食に行けない!「レストランなみに食堂がキレイなサ高住」3選

  2. シニア住宅のNo.1プロデューサー・佐藤順一郎氏が語る“高齢社会の真実”

  3. 自宅を担保に老後資金が借りられる『リバースモーゲージ』

  4. 自然とご縁があふれる街で、芸に磨きをかける Vol.1

  5. 佐藤順一郎氏が教える 『成功する高齢期(シニア)の住み替え方』

  6. 自然とご縁があふれる街で、芸に磨きをかける Vol.2