+Life編集部、サ高住のある街<仙川>を歩く Vol.2

当記事の前編『+Life編集部、サ高住のある街<仙川>を歩く Vol.1』はこちらから

住宅街に佇む穴場スポット「武者小路実篤記念館」へ!

仙川は芸術と音楽の街。世界最高水準の音楽教育を提供している名門「桐朋学園」や、安藤忠雄氏が手掛けた「せんがわ劇場」・「東京アートミュージアム」が並ぶ安藤忠雄ストリートなど、さまざまな文化に彩られています。

3月某日、『+Life』編集部は仙川商店街「ハーモニータウンせんがわ」の一画にあるお茶屋さんを取材後、「武者小路実篤記念館」へと足を運びました。

武者小路実篤は明治・昭和時代に活躍した小説家で、美術・演劇・思想と幅広い分野で活躍。

仕事場兼自己完成の場として、仙川へ移住

「水のあるところに住みたい」との理由で、武蔵野の自然と豊富な清水をたたえた仙川へ移住した実篤。
昭和51年4月に90歳の生涯を閉じるまで、数多くの著作と書画の制作に励みました。
その拠点が「武者小路実篤記念館」。
実篤にとってこの地は“仕事場兼自己完成の場”だったのです。

同館には、著書・絵や書・原稿や手紙、実篤が集めていた美術品などを所蔵。
現在は5週間ごとにさまざまなテーマで展覧会を開催しています。

併設する実篤公園は入場無料

併設している「実篤公園」(入場無料)には、武蔵野の花木・野草や竹林・二つの池などがあり、彼が親しみ、癒されたであろう自然を味わうことができます。

時期的にもちょうど桜が見ごろで、お花見気分も味わえた取材班。
芸術と音楽の街でリフレッシュされ、明日への活力も沸いた取材となりました。

仙川やつつじヶ丘に降り立った際には、ぜひとも行ってみてほしいおススメの観光スポットです。
都内とは思えないゆっくりとした緑の空間で、心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 記憶のなかの風景〈第4幕 新宿〉

  2. 板橋さんぽ~絶品老舗和菓子から地元で愛される福地蔵

  3. スカしたシニアのジャズライブ!@高円寺「アンリ・ファーブル」Vol.1

  4. 日本人の熱い想いを歌い続けるカンカラ三線・演歌師 岡大介さん

  5. 記憶のなかの風景〈第7幕 駒沢〉

  6. 記憶のなかの風景〈第5幕 府中〉

グッドライフシニア
  1. 【二地域居住レポート】花のある街暮らしと大自然に囲まれた田舎暮…

    2019.08.16

  2. 【まとめ】記憶のなかの風景~昔懐かしいあの場所へ旅してみません…

    2019.08.09

  3. 『自分史』を書きませんか? これからの人生をイキイキ過ごせます!…

    2019.08.08

  4. 8月も⁉孫に「お盆玉」をあげるシニアはどのくらいいるの?

    2019.08.07

  5. 「セカンドキャリア」とは? | おとなの住む旅 用語解説

    2019.08.06

  6. できることで社会貢献を!シニアが考える「社会貢献」

    2019.08.02

  7. 【サ高住のメリット】居住権が守られ、入居金も不要だが、曖昧なイ…

    2019.08.01

  8. 佐藤順一郎氏が語る、終活の第一歩『エンディングノート』の書き方④

    2019.07.31

  9. 高齢者住宅の新潮流 積水ハウスがアクティブシニア向け新ブランド立…

    2019.07.30

  10. 【データを読む】生涯学習への意欲高めるカギは〝仲間との交流〟に…

    2019.07.26

  1. 【まとめ】記憶のなかの風景~昔懐かしいあの場所へ旅してみません…

    2019.08.09

  2. 【データを読む】生涯学習への意欲高めるカギは〝仲間との交流〟に…

    2019.07.26

  3. [受講料を助成]シニアに優しい大学公開講座の一覧

    2019.06.25

  4. 日本を支えるシニアはプレミアム!首都大学東京がシニア向け講座開講

    2019.06.19

  5. 毎週行くのが億劫な人におすすめ!不定期開催「武蔵大学」

    2018.12.17

  6. シニアも受けられる!中野区にある「大学公開講座」

    2018.12.12

  7. もう外食に行けない!「レストランなみに食堂がキレイなサ高住」3選

    2018.11.28

  8. 佐藤順一郎氏が教える 『成功する高齢期(シニア)の住み替え方』①

    2018.06.08

  9. 自宅を担保に老後資金が借りられる『リバースモーゲージ』

    2018.03.13

  10. [シニアにおすすめ]大学 公開講座の一覧

    2017.09.29