交通事故死者の4倍。なぜ高齢者の「入浴事故死」は多いのか? Vol.1

健康コラム『「温泉失格」著者がホンネを明かす~飯塚玲児の“一湯”両断!』

露天風呂でお銚子を傾けて一献、の危険

各地の温泉宿で、露天風呂にお銚子を載せた桶を浮かべて日本酒が飲める、というサービスを行っているところがある。
これは、酒飲みとしてはまさしくあこがれのひとつであって、雪のちらつく冬などはまったく最高の風情だ。

しかし正直、推奨できないのが事実である。そもそも飲酒しての入浴は相当にリスクが高い。
年間の交通事故死者は5000人以下になってきているが、入浴とそれにまつわる事故死者は、年間約2万人もいるとされる。

こうした入浴事故の多くは、「高齢者」で「冬」に、「熱い風呂」で起きている。直接の死亡原因は「脳卒中」「脳梗塞」「心筋梗塞」である。
入浴によって汗をかくことで血液粘度が増すと、血管が詰まったり、破れたりすることにつながる。
だから、入浴前後の水分補給が重要なのである。

冬に多いと言われる入浴事故。入浴前後に、水分を充分に補給することが重要です

高齢者に事故が多いのは、加齢によって血管が詰まりやすく、破れやすくなっているからであろう。
加えて冬は気温が低く、血管が収縮しているうえ、熱い湯に急に入ると、血圧が急上昇して、前述のような事故につながりやすいわけだ。こうした血圧の急上昇のほか、風呂を上がるときにいきなり立つと血圧は急降下する。

血圧の急激な変化は、立ちくらみなどにもつながって、転倒事故にも結びつくことになる。
風呂上がりは、全身が水圧から開放されることで、血流が全身に回るようになって、その代わりに脳の血流が減る。 するとこれは脳貧血につながって、やはり転倒事故を引き起こすことも少なくない。

『交通事故死者の4倍。なぜ高齢者の「入浴事故死」は多いのか? Vol.2』へ続く

関連記事

  1. これが最近の手口!シニア女性が体験「最新悪質詐欺」Vol.1

  2. ティータイムで生き生きと!+Life編集部おすすめハーブティー

  3. 交通事故死者の4倍。なぜ高齢者の「入浴事故死」は多いのか? Vol.2

  4. SNSとLINEも使ってる?シニア のSNS事情

  5. +Life編集部、都内の介護現場を歩く Vol.1

  6. 「料理の意識」と「我が家の味」Vol.2

グッドライフシニア
  1. 「リバースモーゲージ」とは?|おとなの住む旅 用語解説

    2019.07.13

  2. 高齢者の生き方を学ぶ Vol.5「無理をしない!」が元気の秘訣 洞口正…

    2019.07.12

  3. 「オレオレ詐欺」電話を受けた経験がある60代以上は○人に1人!

    2019.07.11

  4. 「エンディングノート」とは?|おとなの住む旅 用語解説

    2019.07.05

  5. シニアが抱えるペットの悩み~単身・同居世帯70代の心配ごと

    2019.07.03

  6. 「トライアルステイ(お試し居住)」とは?|おとなの住む旅 用語解説

    2019.07.02

  7. 「CCRC」とは?|おとなの住む旅 用語解説

    2019.06.28

  8. シニア猫との付き合い方~シニアのペット共生について考える Vol.2

    2019.06.26

  9. [受講料を助成]シニアに優しい大学公開講座の一覧

    2019.06.25

  10. 『自分史』を書きませんか? これからの人生をイキイキ過ごせます…

    2019.06.21

  1. [受講料を助成]シニアに優しい大学公開講座の一覧

    2019.06.25

  2. 日本を支えるシニアはプレミアム!首都大学東京がシニア向け講座開講

    2019.06.19

  3. 毎週行くのが億劫な人におすすめ!不定期開催「武蔵大学」

    2018.12.17

  4. シニアも受けられる!中野区にある「大学公開講座」

    2018.12.12

  5. もう外食に行けない!「レストランなみに食堂がキレイなサ高住」3選

    2018.11.28

  6. 佐藤順一郎氏が教える 『成功する高齢期(シニア)の住み替え方』

    2018.06.08

  7. 自宅を担保に老後資金が借りられる『リバースモーゲージ』

    2018.03.13

  8. [シニアにおすすめ]大学 公開講座の一覧

    2017.09.29

  9. 「自立型」のサービス付き高齢者向け住宅とは

    2017.09.04

  10. 急拡大する「サービス付き高齢者向け住宅」

    2017.08.30