+Life編集部、サ高住のある街<桜台・江古田>を歩く Vol.2

前編『+Life編集部、サ高住物件のある街<桜台・江古田>を歩く Vol.1』はこちらから

中野・練馬区エリアに新しくサ高住物件が誕生するとのことで、『+Life』編集部は物件周辺にある商店街を取材しました。
江古田エリアの「江古田ゆうゆうロード」は西武有楽町線の新桜台駅から目と鼻の先にあり、西武池袋線の江古田駅へと続く商店街です。

江古田ゆうゆうロード

1965年頃に「栄町本通り商店街」として始まり、平成7年に「江古田ゆうゆうロード」の愛称が命名されたのだそう。

「栄町本通り商店街」のアーケードから始まる江古田ゆうゆうロード

江古田HUT

江古田ゆうゆうロードを歩いて50mほどもしないところにあるのがコーヒー&日本茶スタンドの「江古田HUT」さん。
店名は“小屋”という意味で、外観からきています。

イケメンな店主が珈琲を注いでくれます

水出しアイスコーヒーや濃厚煎茶ラテなどの新メニューが季節ごとに追加されています。
どれもクオリティーが高く、気軽に立ち寄れるのが嬉しいです。

御菓子司さゝや

「江古田HUT」さんから歩いて1分もしないところにあるのが創業70年を超える老舗の和菓子屋「御菓子司さゝや」さん。

取材中も常連のお客さんがひっきりなしに来店する人気店

目で見ても楽しめる季節の上生菓子や、黒糖を使用した生地とさっぱり白あんを合わせた絶妙な黒どらも人気です。
取材の度に黒どらを購入し持ち帰るほどの美味しさ!!

季節ごとに代わる美しい上生菓子

江古田ゆうゆうロードは他にも魅力的なお店がたくさんあり、商店街を行きかう人たちも温かい人たちばかり。
お気に入りのお店が見つかること間違いなしです!

以上、当編集部が太鼓判を押す商店街特集でした。

関連記事

  1. +Life編集部、サ高住のある街<仙川>を歩く Vol.1

  2. 自然とご縁があふれる街で、芸に磨きをかける Vol.1

  3. 記憶のなかの風景〈第7幕 駒沢・二子玉川 Part1〉

  4. スカしたシニアのジャズライブ!@高円寺「アンリ・ファーブル」Vol.1

  5. 記憶のなかの風景〈第5幕 府中〉

  6. 記憶のなかの風景〈第4幕 新宿〉