世帯貯蓄、過去最高1820万円 高齢者が平均額上げる

総務省が5月16日に発表した2016年の家計調査報告によると、2人以上の世帯の平均貯蓄は前年比0.8%増の1820万円。増加は4年連続で、同様の調査を始めた59年以来、3年連続で過去最高を更新した。

平均貯蓄額の内訳は定期預金が727万円(15年比7万円減)、普通預金が412万円(同18万円増)、生命保険などが378万円(同4万円増)など。「タンス預金」は含まない。

調査対象の過半数を占める世帯主が60歳以上の高齢者世帯の平均貯蓄は2385万円の一方、全体の3分の2の世帯の貯蓄額は1820万円を下回っており、高齢者など一部富裕層が平均を押し上げている構図だ。
総務省統計局は「年齢が高いほど貯蓄が多い。高齢化が進んだ影響で平均貯蓄が増え続けている」という。

【出典:朝日新聞デジタル 2017年5月16日】

関連記事

  1. 空室を都道府県に登録し活用へ

  2. 1年でどのくらい?「シニアの孫消費」事情

グッドライフシニア
  1. 「リバースモーゲージ」とは?|おとなの住む旅 用語解説

    2019.07.13

  2. 高齢者の生き方を学ぶ Vol.5「無理をしない!」が元気の秘訣 洞口正…

    2019.07.12

  3. 「オレオレ詐欺」電話を受けた経験がある60代以上は○人に1人!

    2019.07.11

  4. 「エンディングノート」とは?|おとなの住む旅 用語解説

    2019.07.05

  5. シニアが抱えるペットの悩み~単身・同居世帯70代の心配ごと

    2019.07.03

  6. 「トライアルステイ(お試し居住)」とは?|おとなの住む旅 用語解説

    2019.07.02

  7. 「CCRC」とは?|おとなの住む旅 用語解説

    2019.06.28

  8. シニア猫との付き合い方~シニアのペット共生について考える Vol.2

    2019.06.26

  9. [受講料を助成]シニアに優しい大学公開講座の一覧

    2019.06.25

  10. 『自分史』を書きませんか? これからの人生をイキイキ過ごせます…

    2019.06.21

  1. [受講料を助成]シニアに優しい大学公開講座の一覧

    2019.06.25

  2. 日本を支えるシニアはプレミアム!首都大学東京がシニア向け講座開講

    2019.06.19

  3. 毎週行くのが億劫な人におすすめ!不定期開催「武蔵大学」

    2018.12.17

  4. シニアも受けられる!中野区にある「大学公開講座」

    2018.12.12

  5. もう外食に行けない!「レストランなみに食堂がキレイなサ高住」3選

    2018.11.28

  6. 佐藤順一郎氏が教える 『成功する高齢期(シニア)の住み替え方』

    2018.06.08

  7. 自宅を担保に老後資金が借りられる『リバースモーゲージ』

    2018.03.13

  8. [シニアにおすすめ]大学 公開講座の一覧

    2017.09.29

  9. 「自立型」のサービス付き高齢者向け住宅とは

    2017.09.04

  10. 急拡大する「サービス付き高齢者向け住宅」

    2017.08.30